2006-02-26Loki-GvGレポート

2006-02-26Loki-GvGレポート

 こんにちは、鷹月ぐみなです。

 いつもは名前の後に(アヤラテンフロール)と付けていましたが、あやらダンサーはこの度、Gvから一線を退くことになりました。Trix傭兵期に「ぐみなプリじゃちょっと役に立ててるとは言えないな」ということで育て始めたダンサーで、名残惜しいものもありますが、そんなことも言っていられません。同垢の後継キャラに引き継ぐべき時がやってきたのでした。


 ▲そう、PAの爆撃機さんから頂いたバグリボンを装着する、AzureMemoryのギルドマスターのアコライトです。しかしこの絵で重要なのはそこではないですね。ギルドスキルに表示されている緊急招集(EMC)
 そんなわけでAzureMemoryはこの日の早朝、GLv11となりEMC取得となりました。ダンボール同盟の構成4Gが全てEMC持ちになったということも同時に意味しています。しばらくこの事を隠す手もありましたが、EMCギルドマスター一覧という項目をLokiWikiに創設した張本人が自分だけ隠してどうする! って感じだったので、オープンにしておきます。名前だけは今日のところは隠しておきますが、先日AzureMemoryで城主になったこともありましたから、一週間くらいのうちにバレるだろうという事も折り込みずみですが(笑)

 またぽ同盟に体験参加したときはまだGLv7でした。そこから短期間で頑張って250M以上みんなで稼いだというわけです。追い込み時期に是空の某オーラアサクロとかTrixの某氏とかの力も借りましたが、どちらにしても知り合い関係のみということで、それ以外はギルメンで消化しきりました。
 しかしEMCを取ったとはいえ、一つ気になる点がありますね。
 ……EMC持ちキャラがアコライト(Base60/Job45)な点(^^;


 ▲前々回描いていた絵を再掲しますが、要するにこのネタを地で行ってしまったのでした。上納スピードが速くなってアコの育成が間に合わなかったせいもありましたが、「この際だからアコEMCをやらないとw」という内外からの要望が強くて、結局本当にやってしまったのでした。


 ▲そんなアコライトのEMCの様子。(台詞もイラストに合わせてみた)

 まあ、ネタはともあれ、このままアコのままGvを続けるのは論外なわけで、EMCを取得した以上は早々に残影モンクに育て上げようと思います。目標は3週間以内ですね。

この日のAzureMemory

 ではGvGの話に入っていきます。
 AzureMemoryは今週から、正式にダンボール同盟の一員としての活動となりました。同盟構成は前回も書いたので省略。この日のAzureの参加者は合計22人。15人+是空オーラアサクロ(手伝い)+STEREO BREAKERSさん6名(手伝い)でした。
 STEREO BREAKERSさん(以後SBと略することもあります)には6週連続で参加していただいています。来週は用事があるので不参加と言っていましたが、今後も特に用事がない限りはAzureMemoryでの参加をしていただけるとの事でした(*゚ー゚)♪
 さて、この日の作戦目標は先週同様、C2砦防衛+2砦目を狙っての派兵でした。但し前回はいい具合に攻め手が来てしまった事もあり、正面からのぶつかり合いがあまりできなかったので、この日は空き砦狙いじゃなくて、どこか防衛してる勢力に派兵攻めしてみようという狙いが立てられたのでした。

前半Report

 20:00、GvG開始です。本城防衛が優先目標であったため、スタートからは攻めにはでず、本城の守りを固めます。庭に防衛網を敷き、(城主のHr以外の)EMCマスターはERまでひた走ります。攻め手が来たら、素でHP1000しかないうちのアコがERまでたどり着けるのか非常に不安でしたが、懸念されていたスタダの攻め手は今週もなく、無事にERまでたどり着きました。

 20:10に、GB→AM→MSのギルマスがERでEMCを発動します。攻め手もないので、派兵前にこの日のEMC発動状況を確かめるためのもののようでした。まあ発動状況見るなら1Gで十分な気もしましたが。
 そんな準備運動みたいな事をやっていたら、20:14、C2にセレナイト同盟がやってきました。偵察ではなくてまともな派兵攻めです。こんな早い時間から来るならなんでスタートから来なかったんだろうと思いましたが、ここは好意的に、正面から対決を望んだものと捉えることにします。
 セレナイトの数は70弱。Hrの門部隊はさくっと潰されたのでEMCで回収し、早々に4GがERに引っ込んだ格好になりました。


 ▲20:36、C2-ER。セレは定石的な集合突撃を繰り返してきました。ERでの動きも予想通りロキ潰しを狙ってきたようですが、実際にロキ1回落とされたとはいえ控えもおりSWなどの援護も多めに出ており、4回の突撃はそれほど大きな被害も受けることなく、しかも突撃の隙間のEMC回収も成功し、かなり万全の防衛でした。
 ちなみにうちのアコのPCは例によってスペックが低い上にアコのHPの低さですから、一撃くらって死んだら洒落にもならないので、戦線が見えるギリギリのラインでハイドしてぼーっとしていました。
 ともあれ20:43、セレは4回の突撃後撤退していきました。

 早い時間での攻めを企画していましたが、セレが来てしまったために今週もこのプランは適わなくなってしまいましたが、ともあれ攻め手がなくなれば派遣タイムです。
 21:00、AMおよびMSでの派兵指示が出ました。目標はC5砦です。

 偵察時はLSAbiLDfが3MAPで30人くらいで守っていました。が、いざ21:05になって攻めてみると、らーめん同盟が先に攻め込んでいました。最近こういうパターン多いですね(・・;
 しかし派兵が決まってしまった以上しょうがないと、追っかける形で攻め入りましたが、

<21:09:09> 砦 [Chung-Rim Guild 5]を [ラーメン食い隊.] ギルドが占領しました

 あっさり割られてしまいました。らーめん同盟は人数増減がなさそうに見えて、実はしっかり人増やしたり傭兵雇ったりしていて印象よりも人数が多そうな同盟です。

 LsAbiは割られた時点で既に諦めたようで、らーめん vs ダンボール派兵という争いになりました。ダンボール側はMSはEMCマスタ込みで出陣ですが、AMはアコが戦線に行くのは危険すぎるわけでC2ERで一人お留守番です。
 突撃の手順ですが、最初にMS突撃→AMは3MAP待機で時間差で攻撃→そこにMSが再度到着してまた突撃、という流れを想定していたようですが、MS突撃のちAMが3MAPで待機して準備している時にらーめんが逆突撃をかけてきました。


 ▲21:20、C5-2MAP奥。この逆突撃で後衛陣が結構ダメージを受けてしまいました。こう書くとかなり逆突撃というのは有効な手立てに見えますが、そのぶんWP先の防衛が薄くなるわけで、この隙にEMCなどで招集され突撃されればそれは単なるリスクでしかなくなります。そうはいってもこの状況下では見事にやられてしまったわけですが。
 ともあれ、再度3MAPに集結し突撃準備をしていましたが……

「L4に転戦しますー」

 21:25にこういう指令が下りました。L4は天空の派兵が少数制圧していたようで、らーめんを短時間で崩すよりも可能性が高いと踏んだようでした。C5攻めは諦めてL4に移動します。

中盤以降

 21:30、L4攻めを開始しました。

 …が、その転戦を阻むような直後のタイミング、21:33にPA同盟の派兵とおぼしき軍勢がぞろぞろっとC2に現れました。私は侵入時の現場は見ていませんが、とりあえず20は現れ、砦内でさらにEMCをかけて人を増やしたようでした。
 Hrが庭の偵察カットラインを敷いていたため瞬時に雪崩れ込まれる事はなかったのですが、当然PA級がこうやって攻めてくれば焦るわけで、L4を攻めていたAMをまずはEMCで回収、続いてHrやGBもERに回収しました。


 ▲21:38、C2-ER。ちなみに、Hrを引き戻すよりちょっと前に、先陣を切って単独で突っ込んできたPAのパラディンにあっさり抜かれてエンペを殴られてしまいました。この時の防衛人数が少なかったせいもあるし、現実的には殴られたところで砦の防衛値もあるし、単騎だから武器脱がせばそれで無力化して無問題とはいえ、セレを問題なく撃退した後で、どんな背景があったにせよエンペを殴られたと言うのはちょっとお粗末と言えます。阿修羅2−3発放っていたようなのですがさすがに単発では落ちてくれる相手ではなかったためそのまま通過されてしまったわけですが、こうしたケースを想定し、連携よくLA阿修羅、抜かれてもエンペサンク体制と整えておくべきですね。モンクを一番擁しているのはAMなわけですから、ここらへんの動きの改善はAMとしての反省点と認識します。

 で、肝心のPAの突入はどうなったかというと、
 このLKさん以外3MAP奥には誰一人到達しませんでした。それどころか入口にもPAの姿はもうおらず、要するに最初からまともに攻める気のない一撃離脱だったわけです。しかし結果として焦ったダンボール側は全軍引き戻してしまったので、大きく派兵の時間ロスになってしまいました。

 21:41、再度L4攻めを再開します。この時間あたりからいつもの強烈なラグも始まりつつありました。防衛は先ほどと同じく天空の派兵が制圧中でしたが、1MAPから幻影Ruinの人達が少数攻め込んできていました。しかし少数ということで、倒しもせず共闘というわけでもなく、要するに単に無視してそのまま高台に集結し、突入します。
 21:49、LPをあっさりと展開し、ERに雪崩れ込みます。しかし天空側はリセットでブレイク。

<21:51:12> 砦 [Luina Guild 4]を [Temple Knights] ギルドが占領しました

 リセットされたとはいえ、あまりにあっさりER防衛線が崩壊したので、これはいける!と思い、再度突撃していきます。が、ERに入るまでにかかった時間6分。


 ▲21:59、L4-ER。いわゆる乱戦です。が、エンペ横までたどり着けた人間は増える前に22:00、エンペは消滅となりました。ラグ防衛状態だったとはいえ攻略失敗でした。

結果と分析


[05]:C2. Hresvelgr       [ダンボール:11]

 居城のC2は安泰だったと言えますが、結果として2砦獲得はまたもなりませんでした。ほんとあと一歩だったのですが……しかし、その一歩は単にタイミングが悪かったというのではなくて、他の要因もあるにはありました。
 その1つとしてPA来襲の件。これで派兵行動時間が短くなってしまいました。彼らは一体何しに来たのか?
 ぐみなプリはいつものように他砦の様子を見にいっていた中でB1砦に1回だけ入っていたのですが(入口でやられた)、どうやらこれがダンボール同盟からの挑発と見なされ、警告か何かでやってきたらしいという情報が回ってきていました。実際のところはよく分かりませんがこれは(ノ∀`) アチャーですね。もしそうなら、結果的には私の行動が招いたミスという格好ですが、PAもぐみなプリの性質を解してないんだなあとも思ってしまいました。偵察にしろ見学にしろ、別ギルドに入っておいたほうが、色々安全なのかもしれませんね。そうしたところで名前は売れまくってるから意味がないのかもしれませんが。
 しかし、C2に来襲したPAは3MAP奥に到達することもなくどこかに行ってしまったとき、ダンボールの人間は「しまった、PAに思いっきり釣られた!」と悔しがったわけですが、開き直って考えてみるとPA側が「ぐみなプリに釣られた」という見方もできるのかもしれません(^-^;
 もう一つ。L4を攻めてリセットされた直後のこと。ベースキャンプで10秒弱の間、L4のポタが止まっており、C2ポタが普通に出ていました(ポタ位置は間違ってはいないが、焦った人が次々C2に行ってしまった)。ポタ子さんに文句を言うつもりはまったくありません。しかし結果に関わる重要な局面での出来事は見逃せません。何にしろ注意事項を伝え切れなかった同盟側の責任であることを宣言したうえで、あの局面では3つ4つとポタが出まくっているべきでした。
 それに加えて、セーブが宿屋でポタ位置が宿屋の外。この移動だけでも若干の時間を擁するため、結果としてリセットされた後で他同盟に比べて動きが遅くなったわけです。1分ほど時間不足でGv終了してしまったわけですが、それは結局のところ自軍側に改善すべき所があったと言えます。

 ま、結果はそのうちついてくることでしょう。B砦に次ぐ優良砦の一つであるC2砦をこうして長期保持しているだけでも一つの成果ではあるのですけれどね。ただやっぱり攻めでも評価されるような同盟でありたいところです。

 なおC5攻めの件については既に触れたとおり、本格的に攻めに入る前に転戦判断が出てしまい消化不良の感がありました。らーめんが全軍で守っているとすれば一筋縄ではいかないのは明らかだとはいえ、相手側からするとずいぶんしょぼい攻撃だったなと思っただろうなと。

ぐみなプリside …なんだけど

 EMCを取得したとはいえアコはまだJob45です。まずはモンクになり、早く残影習得に至らなくてはいけません。そういうわけでアコ育成もしたいので、今回のぐみなプリ見学レポートも縮小モードで(・・;


 ▲20:07、B3-庭の一番近い入口(上門)。4Bは当然ですが防衛狙い、そこにスタートダッシュでラーメンが攻めてきていました。


 ▲20:16、B3-3MAP奥。4Bは早々に奥に引っ込んで、ラーメンは突撃体制を整えているところです。4Bの死に戻りの数もそんなに多くはなく既にEMCで回収成功した状況なのでしょう。しかし元城主は確かCV……ひょっとしてここもEMC取得済?
 ともあれ、だいぶ4Bは肝を冷やされたようですが、前衛に多少の強さが目立つらーめん相手にERで防ぎきったようです。らーめんも傭兵で補強していましたが4Bも当然補強していたわけで、この中堅対中堅戦は防衛側の勝ちとなりました。


 ▲20:20、C1-3MAP。C5を所持していた夕暮(またぽ)同盟は放棄したのか、セレが放棄したC1砦を序盤からキープしていました。WP後背もしっかり押さえたりと一見やる事はやっています。ロキ保護が十分ではなかったかもしれませんが。


 ▲20:41、一方のC5砦(3MAP)。こちらはLsAbi+Loddfafnirの3G同盟が防衛中でした。数は40位。この砦を守るには若干数が少ない事は知りつつ守っていたんだろうと思いますが、このあと(4B攻めを失敗した)ラーメンに攻め落とされることになります。


 ▲21:16、B2-庭。幻影Ruinの居城でしたが、この日GS同盟にスタートから攻められました。GSは1年以上保持していたB1をPAに落とされリベンジか?とも言われていましたが、「1年以上居たB1はしばらく飽きてるだろう」との読み通り他に行ったと言うわけですが、GS的には「たぶん問題なく落とせそう」と思うだろうB3や「防衛に向いてない」B5をスルーして、相当の数を擁するB2を狙った辺り好評価です。まあ、旅団にLRに天上にSunshineにLWに西辺、GX、Hrimfaxiとこれだけ傭兵雇えればそりゃ強気にもなりますね。幻影側も相当の数で補強し、L4を早々に諦めてでも防衛に回ったのですが、結局GSに落とされることになってしまいました。この一部始終は他サイトに詳しいだろうから省略。


 ▲21:23、L5-ER。ANGEL+ミカエルの眼にFoundation。聖帝の存在は確認してませんでしたが、Fdは別としてこれらが同盟組んだのだとしたら、やっぱり聖天使同盟とでもなるんですかね(’’;

<21:07:05> 砦 [Luina Guild 5]を [Temple Knights] ギルドが占領しました
<21:59:42> 砦 [Luina Guild 5]を [ラーメン食い隊.] ギルドが占領しました

 ログから見ると、天空がジョークで割った後を制圧していて、しかし終盤にらーめんの猛攻を受けたようですね。一回で崩れるほどではなかったですが連続突撃で崩れて最後はエンペの割り合いになって、それをギリギリに制したらーめんの勝利となった……
 って、ひとつ間違えばこれ、天空のたなぼたトリプルになってましたよ(笑)

 簡易見学レポということで、今日はこんなところで。

終わりに

 この日は開始前に異常なラグが発生していてヒヤヒヤしましたが、始まってみると、若干重い地帯こそあったもののまあ許容範囲内で良かったです。しかしその時にならないと分からないなんて、なんでこうもサーバって不安定なんでしょうね?


 ▲ベースキャンプにて。ありがとうございます〜(*ノノ

 先週ほどの動きはありませんでしたが、幻影とGSとの対決がいろいろ熱かったようで。先週PAに落とされたGSはそのとき宿無し、今度はGSに落とされた幻影が宿無し。ここらへん激戦の跡を物語っているように感じます。

 うちの同盟も色々積極的に行きたいところですが、次回はどうなるのかなっと。なにはともあれまた来週お会いしましょう(*゚ー゚)ノ てかまずは早くモンクにしないと…


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=6 最新100件のみ表示
[ぐみな]: もっとも、見学云々言ってますが、過去に見過ごしてくれたのが暫定とへ協とまたぽくらいで、あとはいつも滅多打ちに逢ってます。まあ、どう見られようとも偵察をすることも含めて他砦の見学行は今後も継続するとは思います。 (2006/03/01 22:55:14)
[ぐみな]: 実際その通りだと思います。半分おどけて書いてるのでそこらへん加味してもらえると。 (2006/03/01 22:54:05)
[名無しさん]: GvG一般参加者さんと同様に、ぐみなさん率いるAMはダンボールに加入したという点から考えると、偵察と思われて当然だと思いますね。傭兵活動されている内はまだ見逃せる部分はあったのですが、こうして正式同盟組まれた上で「見学」と言うことになるとどうも不審に感じてしまうのが正直なところではないでしょうか。 (2006/03/01 21:35:32)
[GvGの一般参加者から見ると・・・]: ダンボール同盟に加わったAMのぐみなプリはギルド変えたところで「×レポのために見学・○派兵の為の偵察」ととられるのが当然と思います。有名税・性質云々よりは「敵」に防衛情報暴かれるよりは排除したほうがいいと思うんだけど。いままでとは勝手が違うのは仕方ないと思いますが・・・。 (2006/03/01 13:22:05)
[喫茶なケミ]: 要望どうり乗せて頂いて大変感謝していますありがとうございますヽ(´▽`)/〜♪ (2006/02/28 23:27:18)
[PAの中の人]: それ、C3攻めててレースだるかったからC2行こうって時にC3落ちたので慌ててC3に戦力回したというオチ (2006/02/28 22:29:13)