2006-03-05Loki-GvGレポート

2006-03-05Loki-GvGレポート

 こんにちは、鷹月ぐみな&かみのあーとです♪

 この日のGvGではAzureMemoryで城主となり、旗に名前もしっかり掲示されましたから隠す必要はもう無いですね。ギルドマスターのモンク(アコから無事に転職)は、180日アカ放置でうっかりお亡くなりになった殴りWIZかみのあーとの名前を受け継いでいる娘(CaminoArt)なのでした。あるいみ転生!
 で、1週間名前をわざわざ隠していたのは、この日のダンボール同盟の総指揮官が私ということで、狙われる要素をこの日ばかりは減らしたかったからなのでした。

今週のダンボール(AzureMemory)

 さて、ダンボール同盟は長らくC2を防衛してきましたが、別にこの同盟は守りメインの同盟では無いのでした。以前もV3などを持っていましたが、そろそろ攻めをやろう!と言う回にすんなりC2が取れてしまって、良い砦だったのでそのままC2の防衛が続いてしまったわけですが、さすがに攻めたがってる人も増えてきました。防衛+派兵というプランを2週ほどやりましたが、防衛は全く問題ないものの攻めはC2保持という前提の元だったからツメも甘く結果が残せませんでした。
 C2の権益に固執しているわけでもなかったので、「んじゃもう放棄して思い切って攻めよう」ということになりましたが、「んじゃどこ攻める?」となると、わざわざC2を捨ててまで狙うような砦ってそうそうないのですね。C4とB砦くらいなものです。B砦に挑戦してみよう! となるのは自然なことで、そのためには攻めなれていないダンボールですから、傭兵さんの力を借りることになったのでした。

MasterSlave
Hresvelgr ← ASHTRAY(4)
Get Backers ← Begierde.(15)
AzureMemory ← Trix(5) Chase a dream(12)

 そこで雇用できたのがこのギルド。(括弧内は参加者数)
 かなり4Gともにパンパンに詰め込んで、90-100人体制となりました。そしていざ攻城目標はというと、(一部でも待望されていた)4Bの守るB3です。正式にダンボール同盟となってからの、この初めての放棄全軍攻めの回の幹事GがちょうどAzureMemoryに当たり、つまりこんな大事な回の総指揮が私に回ってきたのでした。

 B砦の周りを見渡しましょう。B1とB4はあのPAががっちり確保しB2はやはりGSが確保、B3は4BでB5は数も多いCATA。そして前回宿を追われた幻影Ruinという存在がいるわけで、何ともC2を捨ててBに挑戦するのはリスクの高い決定でした。しかしリスク云々言っていては動けないわけで。そういうリスクをすべて理解したうえで、C2を放棄することになりました。まあ神器材料とかでちょっと懐が豊かになったからとか、そのあたりの事情もありましたけれど。

 鷹月ぐみなによる指揮は、Trix祭り→四空→またぽと続いて今回が4回目となります。まあ、実際に現場指揮を行うのは私ではなくサブマスの-プリム-なので、私はEMCマスタを動かしつつ大上段に構えて状況把握に務めているだけなのですが、作戦書の作成からいろんな事態に対するシミュレートなり、それなりにやる事だらけです。4回目で慣れてきたとはいえ、今回のような(4EMCの!)勢力を動かすのは初めてです。

Operation Design

 私は次のように作戦を立てました。
 B3攻略から開始。但しB3に幻影Ruinが来てかぶった場合は戦わずして転戦することも考慮。幻影Ruin側が共闘削除に出た場合は4Bとの闘い以前になるので、あっさりB3攻めをやめて、B4あるいはB2に転戦。
 B砦攻城の作戦時間は1時間。これを過ぎて取得できなかった場合はB砦は諦めてVCL砦側への転戦。C砦にも固執せず、まずは確保砦を探す。そしてこの豊富な戦力を使い、残る時間で2砦目も獲得して終了……というプラン。

B3攻城戦(20:00-20:55)

 B3砦には、北/北東/東/南の4つの入口があります。このうち最も近いのは北入口のため、ここに敵も味方も開始時に殺到する傾向があります。城主が開始時カットラインを敷くとしたらやはりこの北入口か、さもなくば庭奥のどちらかになるでしょう。勿論開始時にカットラインを敷けるのはEMC持ちの特権です。先週らーめんが攻めたときに早々にカットラインが配備されていたという情報から、4BはBlueCrossのほかにCanonVoiceがEMC持ちであることの断定ができました。EwigeLiedもどうやら取得濃厚の情報があり、「Bの中では認知的には与し易い」4Bですが、3G以上がEMCを持っているとなれば、実際の防衛力はかなりの脅威と言えます。もちろん攻められる事は向こうも分かっているでしょうから、当然さらに傭兵で上積みしてきます。

 さて、ダンボール同盟は、Hresvelgrおよび各EMCマスタを北東門にスタンバイさせ、残りを北門に配備しました。


 ▲20:03、B3-庭。蓋を開けてみると、できれば来てほしくなかった幻影Ruinとの攻め被り。勿論幻影側にしても同じような事を考えていただろうと思いますが。
 で、幻影側の出方です。ダンボール側からちょっかいをかけるのは避けさせました。一旦共闘意思がない旨が伝えられましたが、ダンボール側の数はすぐ把握できたようですし、向こうも手を出してきませんでした。かくしてなし崩し的に共闘が結ばれました。
 ともあれ、4Bのカットラインの中を、幻影とダンボールとは次々突破……していければ良かったのですが、いやはや重い重い。まあダンボールで90以上、幻影も同数、それに4Bも居る訳で、このラグは仕方がないものとはいえ思うように動けず、かみのモンクも1度はラグの中でやられてしまいました。

 ともあれ2度目で1MAPを通過。3MAPでEMC発動し直ちに回収、それから幻影と交互に(といってもタイミングは滅茶苦茶でしたが)突撃をかけていきます。
 突撃のやり方は、GBはカットライン用に残し、AM/MS/Hrが順々に波状攻撃をかけるというものでした。4BがEMC複数持ちである以上そのうち回収されてしまうわけで、突撃のあとにも相手に時間を与えずに攻め続け隙を作っていく、という方針でいきました。


 ▲20:28、B3-3MAP奥、突撃に向けてそれぞれ準備しているところ。私のモンクはまだHP3700と貧弱だったので、何かあってやられないように、常時ハイドで隠れていました。


 ▲20:33、B3-ER、4Bの防衛状況。4Bの基本的な配置は先週と変わっていませんでした。B3のERは一見して欠陥構造に見えますが、階段出口は3セルと狭く直後の動きを拘束され、奥に行けば8セルの広さを活かしたメテオが飛んでくるし、ロキは安全な位置とは言えないもののすぐに近接できない位置に配置できるため、気を抜かなければ人数で十分守れる防衛ポイントです。
 なお、この日は4BはFoundationを雇っていました。

 で、突撃なのですが、まったく効果がないというわけでもありませんでしたが、有効打には至らず、折角敷いた3MAPのラインにも4Bは殆ど戻ってきていないという状況でした。要するにしっかり回収されてしまっていたということですね。
 そんな状況のまま20:50になりました。B攻めの作戦時間は1時間を考えており、あと10分ちょっとで状況が好転するようにもとても思えませんでした。
 20:53、やむなく転戦指示を出しました。

B4攻城戦(20:55-21:04)

 (1時間を確保しておいたB攻め終了時刻の)21:00までやや時間がありました。そんな折、「PAがC2を確保するもらーめんが占領し、再度PAが派兵に向かっておりB4は手薄になってきている」との情報が入ってきていました。
 そこを突けば容易く落とせる……なんて甘い見通しは持っていませんでしたが、もしもPAがC2を本気で攻める気だったらやっぱり隙が生まれるものです。但し、その隙はわずかしか与えてくれない同盟ですから、ベースキャンプで支援をかけて一気に奇襲をかけ、少ない時間での成果を期待しました。
 けれど、砦入口は激しく詰まり、その間にPA側はあっさりC2攻めを諦めB4に人を戻し始めました。こうなってしまえば短い時間で攻略することはできないなと思い、21:04、B4攻めを諦めて帰還させました。僅か10分の作戦時間でした。

C2攻城戦(21:05-21:26)

 PAの派兵が忽然と居なくなったらーめん同盟はさてどうするか? 首尾よく取れてしまったC2を必死防衛するのは当然ですが、ひょっとしたら色気も出したかもしれません。
 私は実はこの日はあまりC2に興味を持ちませんでしたが、この時間帯で攻めを試してみてもいいと判断できた砦がここしかなかったので、一旦こちらを次の転戦先を定めました。が、らーめんに固定傭兵でVierblattが付いたことはとっくに承知していたし、らーめんも中華飯店あたりにEMCがありそうな香りがするし、旧TIFの面々が加わっているし、なんにしても短時間で崩せる相手ではありません。
 ですがまぁ、この日は傭兵さんも雇えていたわけですし、2,3回程度突撃かましてみようと思いました。しかし裏ではもう砦確保に向けて、別の砦の偵察をお願いしたりポタ子に前もってポタを用意してもらったり指示を出しました。


 ▲21:12、C2-3MAP奥。突撃に向けて集合中。なおこの場にはGet Backersだけがいません。GBマスタの提案で、「B4から一気に転戦したら、すぐにこっちにちょっかいかけてきそうなのでどこか残そう」ということになり、GBさんだけは牽制としてB4をしばらく攻めさせました。なので3Gでの突撃となりました。


 ▲21:18、C2-ER。4BのER状況よりは間違いなく密度薄いです。砦が軽かったこともあり、突撃のたびに少しずつ崩せている実感がありました。
 他の砦の状況も耳に入ってきたので、このまま続けるかどうか? と少し悩みました。しかし、3Gの突撃では(らーめん相手では)決め手にかけるため、GBもB4砦から引き戻したのですが、案の定PAがC2に再度やってきました。しかもらーめんの死に戻りを無視して突っ込んできてるという情報。
 PAの転進攻撃の規模は分かりませんでしたが、前門のらーめん後門のPAというのは少々厄介です。PAが本気でないなら、これを抑えつつ突撃するだけの陣容がこの日のダンボールにはありましたが、どちらにしろこの状況でC2攻めを続けるのは、宿無し終了のリスクと隣り合わせです。
 私は、他の同盟の面々がどう思っているかはともかくリスクを避けました。まず1砦目の確保をするのを優先と考え、21:22の突撃の終了を以ってC2攻めを終了しL5砦を攻めることにしました。

 らーめん相手には前回もC5砦で、ちょっと攻めてすぐ転戦してしまっており2週連続で似たような状況になりました。言い訳も何ですがこの日は本格的にC2を攻める用意をしていませんでした。そのうち一度、らーめん相手に本格的に攻めをやってみたいですね。

L5攻城戦(21:26-21:37)

 L5砦はダス・ラントらレーサー4G同盟が確保していましたが、L5派兵直前にウェル虹がL4を諦めてL5攻めに乗り換えていました。しかし、変にレース化してる砦よりもずっと都合がいいように見えました。こちらは90人以上ですから迷わず突っ込ませます。

<21:32:37> 砦 [Luina Guild 5]を [†ウェルウィッチア†] ギルドが占領しました

 先に攻めていたウェルに割られてしまいましたが、時間的にはまだまだ余裕。すぐさま再突入し21:36にそのまま砦を制圧します。


 ▲21:36、L5-ER。すんなりと1砦目を押さえることができました。但し時間はぼちぼち終盤で、ここからは防衛のしっかりいる勢力を攻めるのは厳しく、かといってレース砦を押さえるには若干早いという状況でした。


 ▲そこで目をつけていたのがこのL2砦。人がいればきちんと防衛できる砦ですが、偵察に行った21:25の状況がこんなもんでした。(L2の最強兵器でもある)ロキなんてものは出ていません。CarnationCrime + Vladimir(Alphonse)。Vladimirというギルド名の手動確認はできませんでしたがこのエンブレムはどうみてもAlphonseのですね。懐かしい。へ協が攻め立てていたようでした。

終盤戦 - L2派兵後(21:37〜)

 派兵に出す人達については予め立てていたシナリオ通り、MasterSlave全員+傭兵全員がメイン。MSのマスタに現場指揮をお願いしました。Hrもマスタ以外は続いて向かわせる予定で、指示を一歩遅らせたのはウェル虹がまだL5に入ってくる可能性も考えていたからでした。但しここで指揮系統に若干ごたつきがあり、結果としてAMGBHrもかなりの数をL2に向かわせてしまいました。(EMC回収も出来る以上)段階的にはそれでもいいんですが、これは最低限、1MAPの偵察お帰り願い隊を編成してからやりたいところでした。まあ出しちゃったものは仕方ありませんが。

 私はラストに向けてL5-ERに留守番だったので、L2の進撃状況はログからしか読み取れません。Carnationが相変わらず守っており、3MAP付近にぱるるが追加されていました。ぱるるは守っていたのか攻めていたのかは不明です。まあCarnation Crimeとは仲いいところですし正面切って攻め込むつもりはなかったと思いますけどね。

<21:46:49> 砦 [Luina Guild 2]を [MasterSlave] ギルドが占領しました

 MasterSlaveが流れの中でエンペを割ったようでした。L2側を優先して防衛に当たらせます。あまり本格的な反攻もなかったのか、L2はきっちりライン構築が成功します。2砦目の確保です。あとはそれぞれの防衛です。
 L5砦のほうに、La SoleilにTwilght Moon、それから夕暮の偵察がやたら増えてきました。偵察お帰り隊も作っておらずERもスカスカ。そりゃこんなERを見られたらどうなるかというと…

21:50 <AM_xxxx> C5@@CL多数きました
 
 ということで夕暮が最後の狙いとしてL5を攻めてきたのでした。MasterSlaveはL2側におり、AzureMemoryもある程度外に出してしまったものの、AMは城主予定だったため、終盤間際のブレイク→EMC招集のため、この時点でEMCを発動させるのはちょっと待ちました(ブレイク成功すれば別に問題ない気もしますが、WIZとか先に潰されるとブレイク後が不安なので)
 HrがEMC発動し、ただちに防衛に回らせますが、その防衛ラインの確立より前に夕暮が攻め入ってきました。


 ▲21:51、L5-ER。HrのEMCがエンペ横で発動したところ。夕暮がエンペを殴っていますが、たぶん先行してやってきた偵察の人だったかな。この後も次々に入ってきたため、多少抜けられながら防衛ラインを敷く不安定な状態が続きました。
 抜かれる人数が多くなったため、予定より90秒ほど早くエンペを割ってしまうことになりました。エンペ横でスタンバイしたりぬぱらさんが毒瓶を服用し……

<21:54:49> 砦 [Luina Guild 5]を [AzureMemory] ギルドが占領しました

 パキン。そして直ちにEMCし、L2に行っていた傭兵さんたちを回収します。あとはもうそれぞれの砦を気を抜かずに守るだけでした。夕暮は最後までL5に突っ込んできましたが守りきることができました。L2のほうも攻め手が来なかったため、そのまま防衛成功となりました。

結果と分析

<アルデバラン -Luina Guild->
[●]:L1. 世界に1/10000のリンゴ [レーサー]     ≪元:境内ちぇけら〜ず
[●]:L2. MasterSlave      [ダンボール:12] ≪元:†ウェルウィッチア†
[●]:L3. A.M.C         【幻影Ruin:1】 ≪元:Far_East_of_EDEN
[●]:L4. Abismo        [Abi:1]     ≪元:Temple Knights
[●]:L5. AzureMemory      [ダンボール:12] ≪元:ラーメン食い隊.

 B砦の取得は残念ながら成りませんでした。が、(傭兵を雇ったとはいえ)ダンボール同盟としては初の2砦獲得となりました。まあ、体裁整えて終了にできるように後半そう持っていったわけで、その予定通り進んだという感じですね。B4もC2もあっさりと簡単な突撃だけで転戦してしまいましたが、「宿無しになってもいいからチャンスにかけよう」と思う人も居たかもしれませんが、何だかんだ言っても宿無しで終わると内外から色んなことを言われるわけです。他の人の指揮の時だったら「それはそれで構わないよ〜」と私は言う方ですが、いざ自分の指揮の時はそういったリスクはとても犯せませんでした。
 もちろん、スムースに2砦取れた裏には、ダンボールの偵察陣が機能していたという環境面があります。集まってきた情報を吟味して、安全そうな所を選ぶだけでいいわけです。さらに私の指揮の場合は、とにかく無駄な時間を作らないことを心がけます。B3→B4→C2→L5→L2と動かしましたが、これらの移動でgdgdが発生する余地を与えないくらいすぐに次のポタを出すようにしました。L5制圧して10秒もしないうちにL2派兵指示をだしてみたあたり、「うわぁ迅速だな」と思ってくれたことでしょうけれど、こういう仕事が総指揮の役目なのです。
 最後はさらにレースで3砦目をほしがっていた人もいたみたいですが、その指示は出しませんでした。L5はカットラインができていなかったし、L旗ポタの手筈ができていなかったため、そこまで欲張らんでもいいだろうってことで。

 と、2砦取得を多少自賛してみましたが、B3戦は結局負け。
 幻影Ruinとかぶらなかったならどうなっていたかなあ。どちらにしろ厳しい戦いになったことでしょうけれど、どうしても攻めがかぶってしまうと突撃の準備がしっかりできなくなるのですよね。ぎゅうぎゅう詰めになってしまうから闇雲に突撃するしかなくなるわけで。一応攻城の準備は整えてはきたのですが、これを発揮する空間余裕がありませんでした。

 ちなみに私は、B4砦をスタダで攻めるプランを推してました。PAは開始2砦に兵力分けてくるだろうし、スタート直後はお手玉戦術も使えないしPA本隊がすぐにはやってこれませんし。だからといって簡単に落とせるとも思ってはいませんでしたが、まあ折角の攻めなら胸を借りる感じでいくのもよかったんじゃないかなと。B3行きたい人の方が多かったようなのでB3メインにしてしまいましたが。

 ま、B砦は今回は取れませんでしたが、ダンボール同盟として懸案であった攻め経験を一つ積めたのは良かったんじゃないかと思っています。次回はどう動くのかは分かりませんが、今後に活かせると良いなと。
 私も次回の指揮までの間に、もう少し攻めの戦術を勉強しておこうと思います。

ここだけの話
 一部ではC2の商業値100だと見られていましたが全然違ったりして。てへっ。

終わりに

 この日はIRCの情報を読みながらモンクの立ち位置を調整するのに必死だったので、殆ど見学&偵察には行けませんでした。そんなわけで見学レポートはお休みです。SBr一撃で沈むようなキャラからさすがに目を離すわけにもいかなかったので……早いところLv&HPを上げていきたいと思います。残影も覚えないとモンクを選んだ意味がないですしね。


 ▲L5砦にて。ありがとうございます〜(*ノノ

 砦取得状況を見ると、相変わらず砦の数より圧倒的に勢力数のほうが少ない状況ですが、少しずつ変化の兆しも見えてきています。大手の派兵に対抗できる勢力が今後も増えてくると良いですね。

 それではまた来週お会いしましょう(*゚ー゚)ノ


FrontPage
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示