2006-03-12Loki-GvGレポート

2006-03-12Loki-GvGレポート

 鷹月ぐみな、或いはAMマスターのCaminoArtです。

 この日も先週同様に所持砦を放棄し、攻めのGvGとなりました。しかし私自身は立場上その他の理由から、戦線の外側を眺めているだけのGvとなりまして、レポートで書けることが少ないのでした。この日の戦線模様についてはギルメンのニアさんの当該ブログ(http://rafunoru.blog28.fc2.com/blog-entry-43.html)にて詳しいので、そちらを読んでいただけるようお願いします。
 で、私の今週のレポは概要と補完情報、それと私自身の今後の課題について書いていこうと思います。

先週は城主だったのですが

 先週は私が総指揮として、C2を放棄してB攻めを行いました。まあ結果はBは取れなかったものの、ダンボール同盟として初の2砦獲得(L5/L2)となったわけです。もちろんどちらも商業値1砦でして、C2ほどうまみは無いけど仕方ないですね〜とか言いながら砦宝を開けていったのですが、出るわ出るわカード帖。L2のMasterSlaveのほうも同じようにカード帖パラダイスだったようです。
 そしてトドメはL5の5日目宝:

 じゃじゃーん、神器材料(`・ω・´)
 ということで、とても商業値1砦と思えないウマい収益が上げられそうでした。せっかくなので懺悔しますが、夕暮同盟の体験2週目でウチが城主になったときは、神器はおろか団結力もC帖も出なかったのです。夕暮の皆さんあの時は私の運がめちゃくちゃ悪くてごめんなさいでした_| ̄|○


 ▲ともあれ、この週L1をレース獲得していたリンゴGのマスタとの勝負(?)にも勝ちました(*゚ー゚)

今週のAzureMemoryとダンボール同盟

 L2/L5砦ですが、「まあ同盟規模的にこんなとこ防衛する必要はないよね」ということで一致し、今週も放棄スタートが組まれました。
 そして、放棄するからにはやっぱり同規模級のいる相手と戦ってみたいよねということで、C2砦のらーめんとの対決がまず挙がりました。……しかし!

Hresvelgr「あー、実は3/12って、ギルドのオフ会が23:00までありまして…」
AM&MS&GB「な、なんだってー!!」

 そういうわけでいつもより戦力減少状態だったのでした。(実際はオフ会の中で可能な人だけネカフェから参戦してもらったため、戦力ちょいマイナス程度だったかな)
 先週こそB砦を攻めるという理由があったので傭兵さんの力を借りましたが、基本このダンボール同盟は、4Gのみの戦力(お手伝いはOK)で活動する基本ポリシーがあります。一時GenerationXが傭兵扱いでのお手伝いさんになっていた時期もありましたが最近はGXも独自に動いているようですね。
 ともあれ。傭兵を雇わない状況で、Hrの戦力が安定しない……ということで、らーめんと対決するのは辛かろうということで一致し、白羽の矢が立ったのがV3天空同盟でした。
 人数的にはほぼ互角。EMC所持ギルド数的にダンボールがやや優勢ですが、代わりにV3には難攻不落の防衛構造があります。相手として不足は全くありませんし、商業値も多少あるでしょうし、攻めを楽しむためには絶好の場所のひとつでした。

 なお、今週のAzureMemoryは基本16人+お手伝いさん(STEREO BREAKERS)10人の計26人でした。鷹月ぐみなは今週は指揮でも何でもなかったので、EMCマスタの操作および偵察(時間があれば見学も)、それからポタ子PTの管理役を担当しました。
 ぐみなプリはEMCの度に呼ばれるとやっぱり面倒だったので、Trix関係者の別ギルドに潜り込んでいました。

 なお、AzureMemoryも着実に転生職の増加および装備強化モードが進んでいます。うちのLK3人全員ともポール所持者に!ウン十Mする武器であることは変わらないにしても、いい時代になったものです(*゚ー゚)

V3攻城戦

 天空を攻め落とすべくスタダでV3に攻め入ったダンボール同盟でしたが、FATA同盟(Forza Azzuri/Twilight Moon/Alborada/Sunshine)およびProgress+と被りました。


 ▲20:03、V3-3MAP奥。FATAとの共闘はどうなるかなぁと思っている時にSunshineのマスタから共闘の呼びかけがあり、そのまますんなりまとまりました。
 さてV3-ER。どうやら各EMCマスタには通過されてしまったようで、硬いV3に亀防衛に入られてしまいました。こちらはAM&GBとHr&MSとの2組に分けての波状攻撃を仕掛けていきます。
 多くは蒸発するものの、確実に突撃の度に相手の数を減らしているという実感がありました。しかし、突撃の隙間でうまくEMC補充を決められてしまい、ほぼ振り出しに戻ったりと、一進一退の攻防が続きました。
 大分経ってV3-ERWP地点が崩れます。ここぞとばかりにFATAも中に入り、ER内EMCを決めてきたりします。ニア氏のレポートにあったように、ER上段以降を天空が固め、ER入口をFATAが固め、そこに分け入るような感じでダンボールも進撃していきました。
 ER内での乱戦が予想以上に長く続きます。そんな中でHrの残影マスタが天空の最終防衛網を抜けてのEMCに成功します。

<20:49:14> 砦 [Valkyrie Realms 3]を [Hresvelgr] ギルドが占領しました

 この直前に「割れるから他のマスタは砦前待機して〜」と指示がありました。私はぐみなプリで他砦の様子を見ていたこともありワンテンポ遅れてしまいまして、慌ててベースキャンプに帰還したところでこの黄文字。うわー遅れたー
 で、急いで城内に入るもこういう局面ではありがちなサバキャン。そして再度入ろうとすると入口詰まり。
 その後でようやく入るも、3MAP奥でFATMのカットラインが機能しており、ERへの強行突破は失敗となります。こりゃまずいとぐみなプリからクロークマフラを移動し何度か突入するもサイトの壁に阻まれます。残影まだ持ってないのが痛いですね。そんなこんなでAzureMemoryの半数以上はERに戻れない状況で、ERは先ほどと攻めと守りの入れ替わった乱戦が再び展開されていたようです。
 一時は「ER奥で敵勢力にEMCされた!割れそうだからAMGB全員砦の外に出て〜」という指示が下り、全員帰還させてみるも持ちこたて押し返せたようで再度入りなおしということも。
 この押し返しで相手側は戦意喪失したようで、21:07、天空もFATAも合わせて転戦していきました。かくしてV3は三つ巴の結果、ダンボール同盟が抑えることに成功しました。

L4攻城戦

 みんなV3の方に必死だったため他砦状況が掴めず、しばらく偵察タイムが続きます。L4とC5あたりが何やら良さそうという事になり、21:23に、「AM&GBがマスタ込み全員、MSがマスタ以外全員でL4攻め」という事になりました。
 この時のL4はROL同盟が確保していました。幻影旅団が傭兵か体験かで付いており、さらに四桁が雇われていたようでした。万全の防衛体制ならとても派兵程度では崩せそうにない相手ですが、何やらROL側もお出かけしていたようで、ERがかなり薄かったようで、だからこそ攻め先に選んだようでした。


 ▲21:30、L4高台。Armageddon Chroniclesが攻め手としており、共闘体制を結びながら突撃のために集合状態になります。
 このあと3回ほど突撃を行いましたが、1回目はまだ若干崩せた印象こそありましたが、それ以降は突撃するたびに相手側の防衛人数が増えていくという状況でした。要するに相手の派兵の隙を狙った作戦だったわけですが、見事に失敗したわけですね。


 ▲21:47、3回突撃したあとのL4-ER状況。全軍戻られてました。
 

C5攻城戦

 L4からの撤退指示はGvも終盤の21:47でした。その転戦先としてC5砦が選ばれます。この日は終始緩やかなレースが展開されており、防衛15人攻め手なしとか、完全に各勢力の狙いどころから外れていたところでした。簡単に制圧できるのになんでどこもこないんだ……などと不思議に思いながら私は偵察情報を常時流していましたが、終盤になって幻影RuinのLOM全部+αと夕暮同盟の派兵がようやく現れました。そういう状況で後からダンボールの派兵が到着したというわけです。


 ▲21:52、C5-庭に進撃しているところ。

<21:38:20> 砦 [Chung-Rim Guild 5]を [ぴょ〜ん星人] ギルドが占領しました
<21:45:39> 砦 [Chung-Rim Guild 5]を [Yggdrasil] ギルドが占領しました
<21:49:14> 砦 [Chung-Rim Guild 5]を [CRUNCH−LOOP] ギルドが占領しました
<21:54:33> 砦 [Chung-Rim Guild 5]を [MasterSlave] ギルドが占領しました

 C5砦に進撃する直前に夕暮派兵のCLが割ることに成功しますが、所詮は派兵。EMCマスタがいたかどうかすら怪しい状況で、チャンスでした。ここで首尾よくMasterSlaveでエンペを割ることに成功します。私はERまでひた走り、他のAMの面々は邪魔に徹しました。んで、ようやく乱戦中のERにたどり着いてEMCしてほどなくGvG終了。V3砦は派兵開始してからは偵察以外どこもやってはきませんでした。


 ▲21:59、終了間際のC5-ER。EMC位置をミスったのはラグのせいです…たぶん。
 ともあれ、C5は駆け込みになってしまいましたが、こちらも取得となりました。

結果と分析


[●]:V3. Hresvelgr    [ダンボール:13] ≪元:Temple Knights
[●]:C5. MasterSlave    [ダンボール:13] ≪元:Diamond Dust

 見事、前週に続いてのダブル獲得となりました。
 C5は運で勝てた感がありましたが、何はともあれV3の天空を(FATAとの共闘があったとはいえ)正面から崩して取得したという事で、非常に実りのある内容だったと言えます。

目の前にある問題
 が、私自身は楽しかったかどうかというと、これは微妙なところでして。
 まず、マスタはモンクに転職したとはいえまだHP3900しかなく残影も持っていない。そういう事もありER内での乱戦には加われず、補給役として3MAP奥でぽかーんとハイド待機してただけでした。さらに言うと、いままで♀アカウントはスペックの低いマシンを使っていたこともあり、ER内に下手に立ち入るとサバキャンの怖れもあり、そんなことになったら同盟の作戦に迷惑が掛かるので中の様子を見るのも憚られる状況でした。
 仕方なく別Gに移動していたぐみなプリで偵察を行うも、やっぱりどうしてもモンクの立ち位置が気になるのですよね。ハイドの持続時間ってかなり短いですし。そうでなくても、EMCタイミングに気を使う関係で常時IRCのチェックは欠かせませんし、さらにポタPTの管理も一部やっていたり、IRCでの指揮情報もギルチャに流したりと、現場どころではないというか。そういうのが私の役割だと言えばそれまでなのですが、どうやら今日はV3乱戦が楽しかった中でそれに全然加われなかったのがちょっと残念なところでした。
 解決できるところも多いのでちょっと考えてみますと、

解決策1:はよ残影覚えさせる。レベルを上げてHPを上げまくる。
→問題点:狩る必要がある。まあはよ覚えなくちゃいけないのは確かですが(・・;

解決策2:偵察役を引き受けない。私はぐみなプリかローグをAMのGに入れたまま現場戦闘に参加する。
→問題点:AMで偵察したい人があまりいない。同盟全体でも十分数が居るとはいえない。自分で言うのもなんですが、ぐみなプリの偵察は同盟にかなり益をもたらしている面があるのですよね。

解決策3:モンク側をメインのマシンで動かす事によって鯖落ちの危険性を減らす
→問題点:それなりに有効。但しぐみなプリを低スペックマシンで動かすとエフェクトが見れない関係から重要な情報を見逃す事がありうる

解決策4:IRC指示の通知は他の人にやってもらう。
→問題点:なかなかこういうのは簡単にはいかなかったりして

 こんなところですか。私自身もGvGを楽しみたい人間なわけで、たまには偵察放棄したりしてやっていこうかと思います。

V3-L4-C5攻めの再分析
 V3戦。天空同盟は何か防衛で足りてないところがある。四桁が居ない回は特に顕著で、この日も突撃を繰り返せば崩せると思った読み通りでした。けれど崩せてもEMCで回収されてしまっては元の木阿弥。指揮側も言ってましたが、せっかくFATAが共闘側にいたのだから、変に分散せずに集中型で突撃してもよかったのかもしれません。
 V3のERを切り崩す流れはFATA側の方がうまかった印象がありました。まあ、向こうがこちらの突撃を有効活用していた面もありましたし、FATA側も肝心の一押し戦力が足りなかったために押し切れず、そこをうまくぶんどれたという形になりましたが。
 結果的にV3取れたとはいえ、攻めについては戦力の拡充および戦術の練りこみはまだまだ必要だと感じました。まあその一つとして、「ぐみなモンクは早く残影覚えてくれ」っていうのもありますが(^^;
 ただ、1-1でじっくり相手と当たりたいのですよね。大抵攻め勢力が被ってて、理想の準備&突入がこの2週ともに殆どできてなかったので。

 Hrが割った後の話。AMはERに合流できずカットライン前でドンパチしていたわけですが、ここはクロークで強行突破失敗していたずらに時間使うよりは、EMCで呼んだ面々は私のマスタの護衛を徹底させ、なんとか滑り込ませるような組織戦術をしたほうが良かったわけで。今回それができていなかったので、次回以降の課題とします。まあ残影取ってしまえば強行突破でもいい気もしますけれど(^^;

 L4戦。相手の派兵の隙を狙ったなら、高台に着いたら直ちに突撃するべきでした。ここでワンテンポ遅れたのが痛かった。また、最初の突撃に失敗したのち、高台で集合して再突入という流れでしたが、ERを崩そうということに集中しすぎてた部分もありました。L4の高台全員集合のメリットは、相手ERからの逆突撃を受けにくい事が挙げられますが、たとえば相手GがEMCマスタもろとも別砦に出かけてたとしても、高台では何のカットライン効果もなく、余裕綽々とERに徒歩で戻れてしまうわけで、これは大きなデメリットと言えます。従ってL4戦は集中突破と相手のカット対策が求められるというわけです。そこらへんの攻め方が甘かったですね。

 C5戦。L4から移動してきたのがちょっと遅すぎました。結果的に取れたのでオーライではあるのですが、もうちょっと早くから攻めていれば最後の割り合いを制したなどではなく、普通に割った後防衛して終了(あるいは終了前割り)という、同盟らしい動きができたかと思います。

ぐみなプリside

 実際この日は限られた砦しか見に行ってなかったのですが、いくつか。


 ▲20:28、C5-ER。C5は最初から緩やかなレースだったわけですが、この時間帯はANGEL&ミカエルの眼による防衛中。といっても形だけの防衛網。Gv同盟というかレーサー同盟みたいな感じですね。本人たちが楽しんでいるならそれで良いとは思いますがどうなんでしょうかね。


 ▲21:16、L5-3MAP奥。この日の幻影と言えばBにこだわっていなかったのかな。C4セレが放棄して、それをものすごい嗅覚を発揮したらーめん同盟が確保のためC2を棄て、そのC2は幻影がひとまず確保という流れがあったようでした。で、C2を抑えたからL5に行ってL5も抑えたから最後にC5でも狙うか〜という動きだったようですね。


 ▲21:18、時間を空けてみての再度C5-ERは、ぴょ〜ん星人が制圧中でした。攻め手は他に無し。勢力としては他にどこも来ていなかったのでしょうけれど、他レーサーをこの人数で圧殺しての結果のように見えました。ここはアサクロ2名を筆頭として他も質そこそこ高いですからね。この日も最後までC5にこだわっており、あと少しで割られていた可能性もありました。こわいこわい。
 ちなみにこの後、単体レーサーでは最上位のひとつであるアルマ亭が現れて割られます。そのあたりから幻影Ruinの派兵がちらほら現れてきてましたね。


 ▲21:21、L2砦。夕暮同盟が制圧中でした。放棄した砦を制圧した後はGSとかの派兵が例によって現れたようですが、ロキがやられる心配が20砦の中で最も低いL2ですから、LPを張られる心配もなく撃退できたようです。この時間帯は暇そうに3MAPに哨戒兵がわらわら溜まってました。
 まあ今日だったらC5やC1抑えてもたぶんいけたかも知れませんが、何はともあれ安全に3週間ぶりの砦獲得にいったようですね。


 ▲ダンボールが派兵する直前の、21:44のC5-ER。Ruinマスタが緊急招集を使ってますね。要するにこの場を制圧しようとしていたのだと思います。素直に割ればいいのにとも思いましたがLOMマスタがきっと留守番だったのでしょう。時間的にここで制圧成功していれば3MAP防衛に入り、残り10分、ひょっとしたらラグ防衛でトリプル成功になっていたかもしれませんね。この場ではYggdrasilにパキンと割られてしまいまして幻影側の目論見は見事に失敗したようですが。(LP張ってあってサンクかけられない状況だったのかな)

おわりに

 この日V3が熱かったわけですが、Loki-GvG的に特筆すべき事件はやはりC4セレの放棄でしょう。その攻め先はB5のCATA。
 完全に虚を突かれたうえ、セレの陣容は祭りと言うに相応しくCATAを圧倒していました。まあ、スタダで来られると非常に守りにくい砦で、今まで単に「B5落としてもなぁ」と言う事で攻められなかっただけという面もあったわけですが、落とされるにしても、わずか10分(15分?)で制圧完了されてるというのはさすがに早すぎか(・・;
 変わってC4の城主になったのはらーめん同盟。CATAはこちらを攻め続けたようですが崩せなかったというのは、CATAの前衛不足によるものか、らーめんの防衛能力が充実しているからなのか。たぶん両方だと思いますが…
 ともあれ、次回PAおよびセレの動向とC4砦の行方が気になるところですね。
 ダンボール同盟はどうするって? それは次回のお楽しみ(*゚ー゚)♪


 ▲モロク北カブラ前にて。ありがとうございます〜(*ノノ


 なにはともあれ、リヒタルゼンパッチが当たります。Gvで使えそうな拡張スキルも実装され、GvGの様相に何か変化は出てくるでしょうかね?
 パッチ不具合で次回Gvが中止にならなければいいなと願いつつ、来週またお会いしましょう(〜゚ー゚)〜


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示