2006-04-09Loki-GvGレポート

2006-04-09Loki-GvGレポート

 皆さまこんにちは、鷹月ぐみな&CaminoArtです。
 今週は用事が立て込んでいるので、レポも気持ちダイジェスト進行でいきますね(・・;

今週のAzureMemoryとダンボール同盟

 ダンボール同盟での参加もそこそこ長くなってきましたね。
 今週ですが、やっぱり今回もGetBackers(Radiance)のマスタは不在ということで、AzureMemoryの中に移動してもらっての3G詰め込み体制となりました。1G空いていれば傭兵さんでも雇えるわけですが、基本ラインとしては傭兵さんの力に頼らずにやりたい、というものがあるためこのままです。60人前後ということで、人数的にはやや不安があるのは否めませんけれどね。
 なお今週のAzureMemoryの参加者は、お手伝いさん2名を加えて17名でした。

 で、今回のオペレーション。
 所持砦のL4は防衛となりました。前週満足に動いていないということもあっての放棄意見も出ましたが、そもそもL4を取った理由は、ここを抑えてしまえば守りつつの積極的な派兵もできるという思惑によるわけで、前回できなかったそうした行動を今週やってみましょうという事になったわけです。
 派兵のメインはMasterSlaveとHresvelgr。ひとまずの留守番はAzureMemory(+GB)。MasterSlaveはL4の城主でもありますが、旗戻りが有効に使えるわけで、ギルマスも含めて出かけて構わない利点があります。

 どこかの勢力……たとえば天空かRolgあたりが攻めてくるんじゃないか? という予測もありました。私は攻め手が押し寄せている時の防衛戦スキスキなので、来るなら来るで歓迎なのでした。

前半戦 - L4防衛戦

 果たしてやってきたのは天空同盟でした。同格クラス。L4の構造を考えれば防衛有利なのはもちろんですが、今週の天空には四桁包丁がついており、油断できる相手ではありません。
 ともあれ派兵どころではありませんね。まずは防衛戦です。


 ▲20:00、L4-庭。MSは最初から庭でカットライン。Hrもマスタ以外は庭のラインに参加。AzureMemoryは全員ERまで直行。
 庭カットラインはそこそこ機能したようで、天空のスタートダッシュをうまく食い止めます。しかし、さすがというか四桁は親方が一人するするっと3MAP高台まで到達されてEMC発動。


 ▲20:03、L4-3MAP。凄く危険なランデブー状態ですが、ラグもあって親方がこちらに目を向ける前に私は無事にER内にたどり着きました。ここで討たれてたらその後の状況はだいぶ怪しくなっていたところです。
 親方のEMC発動場所がどこだったのかは分かりませんが、四桁の面々が全員親方の位置にいたら通れたかどうかは怪しかったですね。まあ私のほうも折角ギルメンともども徒歩行軍だったので、急がなくちゃいけないとはいえ単独で動くのは避けたほうがいいなとは思いました。
 なにはともあれ3Gともに無事にERに集結。防衛体制は整いました。


 ▲20:04、L4-ER。この後AzureMemoryもEMC発動し、ERWP攻防へと入ります。
 天空側はあまり間を空けないようにしての突撃を繰り返してきます。被害はちょびちょび出てきます。下段奥までたまに抜かれたりはしましたが、そこに控える阿修羅ゾーンで撃退。ロキペアがよく脱衣されたり、特には落とされたりとしましたが、交代要員をうまく回しながらやりくりしていきます。
 あとは合間を縫ってEMCでの回収。決して楽勝ムードではありませんでしたが、脅かされる状況にまでならずに1時間以上が経過していきます。


 ▲20:57、L4-3MAP高台下。ぐみなプリは別にERに合流する気さらさらなかったですが、状況確認と囮を兼ねて。

 さて、この日のメインプランは積極的な派兵でした。攻め手が来たからには防衛は当然ですが、私にはやることがあります。攻め手がいなくなったあとですぐに派兵に行けるように、偵察情報を切らさず提供していくこと。今週もぐみなプリは(EMCで呼ばれることのない)Radianceに移動して各地を回ってきました。

 21:13、天空同盟撤退
 わりと粘ってましたね。決してこちらもカチンコチンとは言えず、だからこそ隙を探ってきたのでしょうけれども、天空側の圧力が今一歩不足していた感じでしょうか。
 天空撤退の直前に、ロキ晩のマスタローグの姿がL4に見かけられたため、念のためサイト&サイトレシャで砦内をぐるぐる周ってチェック。

後半戦 - PA来襲

 21:17、砦内の安全が確認されたので、だいぶ遅れてしまいましたが派兵準備にかかります。AzureMemoryは留守番ということで、私のマスタ以外は庭入口に移動して、そちらでカットラインを敷きます。
 PAの偵察がちらほら現れているのが気に掛かりましたが、21:24、ともあれ派兵先はL2砦ということで指示がでました。L2はちょっと前まで、夕暮同盟と聖帝ダスラント同盟が交互に占領しあう攻防が続いていたのでした。しかし実際にL2に入ってみるとGSが参戦していたようで、後発でやってきたダンボールはGSとの小競り合いモードに。
 この前後、偵察で見てきたL1がなかなか面白そう(派兵先としてねらい目)ということで報告しまして、そちらに攻め先変更しようかねぇ〜などと指揮側が考えているさなかでしたが、
 21:32、PA同盟がL4砦に現れました
 数はPervertRequiemの1Gのみでしたが、PA同盟の旗本ギルド。一言で言うなら1G単体戦力では最強の相手です。以前C2でやられた引っ掛けの可能性もありましたが、ともあれエンペルームは派兵に出ていてガラガラ。一にも二にも、EMC回収しかありません。
 で、EMCで防衛体制を急遽整えた所でさっそくPAが突撃してきました。
 相手が相手だから、多少削られることは覚悟の上でしたが、

ギルドメンバー aaaaaさんが終了しました
ギルドメンバー aaaaaさんが接続しました
ギルドメンバー bbbbbさんが終了しました
ギルドメンバー bbbbbさんが接続しました
ギルドメンバー cccccさんが終了しました
ギルドメンバー cccccさんが接続しました
ギルドメンバー dddddさんが終了しました
ギルドメンバー dddddさんが接続しました

 ちょ……1回でこれですかっ、というくらいにWP付近のうちの前衛が次々吹っ飛びました。もちろんMSもHrも同じような状況。ロキが簡単に落とされてWP入口に溜まられて、そこからグイグイと押されての削りあいに。別に1回だけでライン崩壊なんてことはもちろんありませんが、PAつえーなーと早くも戦々恐々となりました。
 伊達に赤いエンブしてるだけあって、個々の突破力&耐久力が天空の3倍あったなと思います。こういっても天空を貶めることにはならんでしょ……サバでも何でもなく、それくらいPAの攻撃って別格なわけで。
 攻め手の数は35位? 1Gですから突撃のスパンがあったはずなのですが、なかなか個々が倒せないので、その対処をしているうちに次の突撃が来るとかで、それなりに悲鳴モードに。


 ▲21:45、L4-エンペ横。クリエやパラディン、ハイプリにちょろっと抜かれてしまったところ。平然と阿修羅に耐えてくる相手はやっぱり厄介ですね。まあ、ちょろっと抜かれた程度なら、エンペにはしっかりサンクアスペプリに毒瓶アサクロ、脱衣ローグの3点セットが揃っていたので、この程度では落とされはしないにしても、多少なり慌ててエンペ付近に人を呼び込まされてしまい、そのぶんWP付近の密度が薄くなると。

 まあ、PAの突撃力に肝こそ冷やされましたが、さすがにPAの1Gだけではライン崩壊させるには至らず、21:51、PAは撤退宣言をして姿を消しました。
 もう1ギルド来られてたら落ちたか?
 PAはB2,C1と抑えている状態だったわけでそんな余裕があったかは微妙で、この仮定は無意味かもしれませんが、もう1ギルド来られていたら素直にやばかったなと思います。
 PAがもしも意図的に1Gだけに抑えていたのだとしたら? 実際のところはどうだか分かりません。しかし、普通に攻めてきて、普通に撃退したわけですから遊ばれたなどという表現は不適です。ただし試されたという気は若干しましたが。
※追記:実際にはPAはL4にまったり攻めてるような状況ではなかったわけですが。日記参照

 ともあれこんな襲撃のせいで、L4に2時間軟禁じゃたまりません。

21:50 <AM_xxx> マダPAくるよ
21:50 <AM_xxx> 20〜くらいいた
21:51 <AM_xxxx> PA消えた
21:51 <GB_xxx> erの人数だけ見てかえるっていって帰りました最後の
21:52 <MS_xxxx> Hr・MSでL1いきます

 肝を冷やされる攻め手が引いてわずか1分で直ちに派兵指示が下されます。実際にL1攻め開始まで+2分かかりますから、要するにのこり6分の、わずか1回勝負の派兵です。


 ▲ このL1砦、Yggdrasil+Shakespeareの2G同盟が防衛しており、Progress+やら境内ちぇけら〜ず等が攻め立てていたのでした。下手にレースレースした所よりずっと狙い目。(SSは21:30時点のL1-ER)

<21:11:26> 砦 [Luina Guild 1]を [色即是空] ギルドが占領しました ←このあとYggが制圧
<21:48:34> 砦 [Luina Guild 1]を [Progress+] ギルドが占領しました
<21:53:25> 砦 [Luina Guild 1]を [Shakespeare] ギルドが占領しました

 ダンボールの派兵直前あたりでようやくL1の均衡が崩れ始めたようでした。それを察知した勢力も多いようで、いざ行ってみるとへ協に聖帝あたりもうじゃうじゃっと。そんな中で、

<21:57:12> 砦 [Luina Guild 1]を [MasterSlave] ギルドが占領しました

 見事にMSでエンペが割れます。この日のL砦は終盤のラグが発生せず、残り3分と言えどちょっと怖い。実際に最後の最後はエンペ殴られまくりだったようです。しかし逃げ切り勝ち。エンペはそのまま消滅しました。

結果と分析


[●]:L1. MasterSlave     [ダンボール:2]  ≪元:ラーメン食い隊.
[01]:L4. MasterSlave     [ダンボール:2]

 ラスト9分までPAに攻められていたのに結果としてダブル。両方ともMSが城主になってしまいましたが、それでも上々の結果と言えましょう。まあ、派兵担当がMS/Hrとはいえこの終盤ならMSでなくてAMが行った方がダブりを防ぐには良かったのでしょうけれどね。でもまあ特に気にしてないです。うちの面々あんまりAD使わないし(^^;

 当初プランの「L4防衛+積極的な派兵」は、天空&PAが攻めてきたのでプラン通りにはいきませんでしたが、これはこれでOK。L4防衛についての反省点はいくつも出ましたが、なにはともあれ充実した2時間を過ごせたと言えます。
 ダブル取得はタイミングや運の要素が色濃かったとはいえ、情報収集と決断と戦力あってこその結果です。今回は戦局ごとの指揮官からの指示も多めに出ていたし、同盟的にいろいろ噛み合ってました。ぐみなプリも自分の仕事をキッチリ果たせたので満足。L1推してたのは私でしたが、今回の手柄は速やかな派兵を出した指揮担当MSのものですね。

ぐみなプリside

 あまり数はありませんが、以下ぐみなプリの見学スナップショットをば。


 ▲20:18、V4-庭。Rolgが防衛、攻めてきていたのはCartoon_Heroes中心の傭兵同盟でした。Le SoleilやTrix、Foundation、Last resortなどが居たようですね。3MAPは傭兵同盟が抑えており、庭では乱戦。規模的に互角のような気はしましたが、

<20:41:45> 砦 [Valkyrie Realms 4]を [Cartoon_Heroes] ギルドが占領しました

 この戦いは傭兵同盟側に軍配が上がったようですね。敗走したRolgはL3へ。


 ▲20:44、L2-ER。夕暮同盟が防衛していましたが、


 ▲同時刻、L2の3MAP奥。攻めて来ていたのは聖帝+ダスラント中心の同盟にたぶん単体のぴょーん星人の共闘モード。
 神風がいなくなった夕暮は目に見えて戦力低下しておりERも手薄。WIZの数が少なかったかな。アナウンスは↓こんな感じに

<20:27:35> 砦 [Luina Guild 2]を [−聖帝−] ギルドが占領しました
<20:39:17> 砦 [Luina Guild 2]を [まったりぽたけっと支部] ギルドが占領しました
<21:08:23> 砦 [Luina Guild 2]を [ダス・ラント] ギルドが占領しました
<21:23:58> 砦 [Luina Guild 2]を [-神 風-] ギルドが占領しました
<21:57:29> 砦 [Luina Guild 2]を [まったりぽたけっと支部] ギルドが占領しました

 そういうわけで取ったり取られたり。そんな事やってるうちにGS同盟がやってきて、GS傭兵の神風で割ってしまったり。(このあと聖帝は他砦に転戦したのかも)
 最終的には夕暮が取り返しましたが、楽しそうではあってもかなりヒヤヒヤした2時間だったんじゃないかなと思います。


 ▲21:20、V1-ER。この日ははじめから防衛狙いの小規模が目立ちますね。虹ッチア同盟が防衛中でした。前半どこかに攻められたのかはよく分かりませんが、この時間帯は3MAPでらーめん同盟が15人ほどぼーっと立ってました。居るからには攻めてたんでしょうけれど突入人数がどうやら不足していたようで結局崩れなかったようですね。
 虹ッチアはこの人数でよく頑張ったなという気もします。

 この日のらーめんの動きはあまり見られませんでしたが、実はV3L1のダブル防衛を一応狙ってたのだとか。へ協その他の猛攻にあっけなく落ちたようですが、まあL1は強力なWIZを複数配置しないと抜かれちゃいますよね。V3防衛がメインだったろうから無理があったようで。

 少ないですが見学SSは以上にて。

終わりに

 先週のレポにはいろいろ批判やら罵りを頂いたわけですが、私は自分のスタンスで物を書いており、名前も知らない相手からいろいろ言われたところで特に気にはしていません(一部、ご意見として受け止めます)。私は苦言を書くときはそれなりの背景もあるものです。文章の不足はあったかもしれませんが、いちいち補足しても、単に叩きたいだけの人にとっては納得の材料にもならないと思ったので書き加える事もしませんでした。
 楽しい、つまらないの評価も昔から書いています。ここはギルド公式レポートではありません。配慮という名の元に窮屈なレポにする気は私にはありません。同盟会議ではしっかりと言うべき事は言った上で、こちらのレポを書き上げています。

 まあしかしそれより。今回の件で心配して声をかけてくださった方が何人も居ました。そういった方々の気持ちがとても嬉しかったです。


 ▲19:52、C4前。FASTはC1を放棄して幻影攻めのようでした。幻影は硬かったようで結局諦めたようですが、今度はC2のPA攻めでそして勝ってしまった。Abismoが体験同盟として加わり5同盟構成になったようで、実績は別としても小規模ではもっとも充実している同盟の一つになったと言えます。


 ▲21:25、L2前にて。


 ▲Gv時間前のモロクにて。

 皆さまいつもありがとうございますー(*ノノ


 ▲そしてドンさんは相変わらずお疲れ様です(・・;)。暫定も頑張ってね。


 最近はゲーム製作などもやっている上に生活面でも単純に忙しくなってきて、ちょっとRO接続は縮小中。レポももう少し簡略化する週が出てしまうかと思いますが、了解くださいませ。


 4月に入り、まだ寒い日もありますが桜の季節も東京では終わり、冬は過ぎて季節は春。年度始めは私に限らず忙しい方も多いと思いますが、春の草花を楽しむのもまた一興。Gv前の午後は公園などでのんびりしてみるのも楽しいですよ。

 ではまた来週お会いしましょう(*゚ー゚)♪


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示