2006-04-16Loki-GvGレポート

2006-04-16Loki-GvGレポート

 あーんもう、やらなくちゃいけない事が多すぎっ。
 ……ととと、こんにちは。鷹月ぐみなです。しばらく身辺が忙しい期間に入ったのですが、そんな中でAzureMemoryに指揮ターンが回ってきた週だったのでした。

奥さん指揮ですよ!今週のダンボール同盟

 前週はL4を天空から守り抜き、PAからの襲撃らしきものも抑えて更にL1を取得。
 しかし、L4でやりたかったのは、暇防衛の中での派兵を出しつつの流動的な戦力分配戦だったのですがこれをやる機会がまだなくて、今週こそそのプランを実現したいなーと私は考えていました。思い切ってL4を放棄するには、やっぱりC以上の砦がほしかったですし、そうなると人数面で心許ないのです。防衛すればそろそろRolgが攻めてくる気配がありましたし、今週はえP協の祭りもあり、暇することはなさそうかなとか。
 しかし今回、攻めに出たいという意見が多く、L4放棄となりました。

 目標はC砦の取得に置きました。もっとも、攻めがしたいという動機ですから、必然狙いは C1(PA)、C2(FAST)、C4(幻影) となります。
 で結局、攻めたことがないという理由で、C4の幻影をターゲットとしました。前週の幻影は結果的にFASTを追い返しており侮れる相手ではなく、こちらの戦力には難があったので、今週は傭兵さんを雇うことになりました。

MasterSlave
Hresvelgr
AzureMemory
Get Backers → MSに移動
Cartoon Heroes(傭兵様) → AMに移動
†_MIRAGE_†(傭兵様) → Hrに移動
Trix(傭兵様) → AMに移動

 以上7Gを3Gに詰め込みます。でも開始時の人数を確認したら75に満たなかったり。
 何はともあれ、私がこの日の総指揮役ということになりました。いつものように、現場指揮は基本的にAMのサブマスに任せて、私は調整とか偵察とかポタ子さんへのポタ取り手配をしてもらうとかの裏方モードです。EMCキャラの操作もありますしね。もちろん作戦立案から作戦書作成、傭兵さんたちとの連絡なども一手に引き受けます。
 指揮ターンの週は狩りどころじゃないんですよねえ。

C4攻城戦

【4/16 作戦プラン】

目標はC砦の取得。
C4攻めだが、継続するか転戦するかは状況次第
21:10-21:15を目途にC砦取れる気配がなければLorV砦を抑える

 ともあれ、まずはスタートダッシュ。共闘勢力もなく、純粋に1-1の対決構図です。
 スタダでは相手の妨害を避けつつ、なおかつ相手側を封鎖できればいきなりそれだけで勝てるということもありえます。


 ▲20:00、C4庭。しかし幻影のカットラインが思ったよりは強力でいきなりあぼーん。(MDEF装備し忘れてた…)

 気を取り直して再入城。最初は、MSとHrには庭のカットラインを荒らしてもらって、その間に各マスタ+AM全員が徒歩で3MAPまで移動するという指示を出しました。


 ▲20:03、C4-3MAP奥。結局幻影側のマスタ2人には抜かれてしまい、スタートダッシュは失敗です。
 全軍を3MAPに集めます。後衛は3MAP入口でカットラインを敷き、EMCを使いながら前衛突撃、崩れたところをみて後衛も突撃するなり再EMCで連続突撃、とまぁこういうプランで臨みました。

 で、21:20まで1時間以上突撃をしたのですが結果を言えばとうとう攻め崩すことはできませんでした。C4のERは2方面に伸びる欠陥を抱えるため若干抜かれやすくそのぶん前衛の密度が薄くなる砦です。他の砦に比べて相手を削りやすい。なんとかER内での乱戦に持って行きたかったところだったのですが、残念ながらそこまで持っていく事ができませんでした。「結果と分析」の項でもう少し詳しく書きますが、ある程度削れていたにも関わらず突撃タイミングがうまくかみ合わず、またカットラインも薄く死に戻りを許してしまいました。途中からAMCマスタを撃退して、相手2Gになってたのですけれどね。
 同盟的に攻めに向いた構成ではない部分もあります。しかし今回は突撃の段取りの悪さのほうを問題にするべきかな。いずれにしろC4は攻めきれず、失敗となりました。


 ▲21:20、撤退のときに様子だけ見てきました。戻れないようにヒドラ配置してSG撃ちやってたのね。

 21:05からは突撃をさせながら、転戦先の選定を始めました。しかし各Gには偵察を出しておいてと言っていたのですが皆さん攻めのほうに必死だったようで全くと言っていいほど情報が集まってきません。そういう時のために偵察ぐみなプリがいるわけですが、この日はタイムラグのせいか、アチャガーディアンを突破できない始末。

 C1砦ですが、なにやら序盤からレーサーギルドが緩やかに割っており、どうやらPAは放棄だったようでした。C2砦はFASTがPAの攻めを弾き返したようで安泰。C5砦はぱるるが制圧中でした。
 予定からすればC砦狙い自体を諦める時間帯に入りましたが、V/L砦の情報は集まらない中で、C1およびC5ともに規模のある勢力は依然攻め込んでおらず、とりあえずどちらかに転戦して様子を見ることにしました。

C1攻城戦

 21:20、全軍C4からの撤退指示。21:22、C1移動開始指示。
 緩やかなレース状態ということで、最大5サイクル程度参加して様子を見ることにしました。
 裏ではV/L砦の偵察を出しつつ、MS&HrとAMに分けて交互に攻め入ります。

<21:26:20> 砦 [Chung-Rim Guild 1]を [Nightpia] ギルドが占領しました
<21:28:57> 砦 [Chung-Rim Guild 1]を [アルマ亭【本館】] ギルドが占領しました
<21:31:14> 砦 [Chung-Rim Guild 1]を [RacerX] ギルドが占領しました

 3サイクル後に、MS/Hrがエンペにたどり着いた時は(うちらが参戦したのを嫌がったか)レーサーがあまりおらず、そのまま制圧に入りかけました。AMの面々も砦の中に入っていきます。
 が。PAが既に参戦していました
 C1は捨てた、というよりも後で取り返しに来る予定だったんですかね。ラインを整える前にERにドカドカっと侵入されていたようで、こりゃやばい、とMSがリセット指示。
 リセットなら急いで蝶→砦前待機がセオリーですが、そのアクションを起こすより早くリセットが掛かってしまいました。それだけ猛攻だったようですね。きっつー。

<21:34:43> 砦 [Chung-Rim Guild 1]を [MasterSlave] ギルドが占領しました

 PA側より一刻も早く、エンペルームに移動してEMCしないと…!


 ▲そんな時にこそコレ! 速度変化ポーションの出番です。(21:34、C1庭)
 PAと再入城するうちらのタイミングはほぼ同時。そんな中で韋駄天快速走りを発揮します。相手側がついてこれない速さ=攻撃されようがない、これは相当なアドバンテージ・アイテムですねぇ。持続時間超短いですが、短くした理由も納得のいくパフォーマンス振りです。
 先週の四桁親方動画を見て「うほっ!買っておかねば」と思った人が大量に発生したようで、Gv直前のリヒタルゼンはポーション買いの人でいっぱいだったとか。PAを中心にワラワラワラっと。


 ▲ともあれ21:36、C1-ER。PAの猛攻が始まる前に到着してすぐさまEMC発動成功。
PAは2G体制での攻め(といっても2Gフルフルではなかった)、うちPR本隊はEMCマスタ込み。それにしても、ダンボール同盟に入ってからやたらPAの(全軍ではない)攻めを食らう機会が多いですね。


 ▲あとはこんな感じでPAが撤退するまでの間、防衛です。先週こそ肝を冷やされましたが今回は傭兵さんもいることですし、まったく問題にせず撃退。

 PAの撤退は21:52。PAがレース砦狙いに切り替えるわけもないし、自陣が攻められたというのでなければちょっと理由不明。そういうわけでヒッカケも少し気にしまして無理をさせずに、最後はAMのマスタ以外という1/3の戦力だけでレース砦であるV2に向かわせましたが詰まって終了となりました。

結果と分析


[●]:C1. MasterSlave     [ダンボール:3]  ≪元:Hound Dog

 C4の幻影相手には敗北し、C1は抑えることに成功、PAの後半取り返し部隊を撃退。
 C砦の獲得という目標は無難に達成しました。C1は割れまくってたので商業値は1になっていましたけれど、2/26以来、久しぶりに終盤レース以外でC砦に帰ってきました。7週ぶり。
 これで6回目の指揮(立案)でしたが、ぐみな指揮の時の宿無し回数=0も継続中。なんてことを言うとランバ=ラルばりに「その同盟勢力の性能だということを忘れるな」とか言われる事請け合いですが。実際そうですし。

 さて反省の弁いろいろ。C4現場指揮そのものはノータッチでしたが、AM指揮ターンである以上私の責任でもあるわけで。
 エンペ防衛の幻影相手に敗北した理由ですが、まずはEMCの使い方。前衛の突破力不足ということで波状で攻めても効果薄いんじゃないかということで、一斉集中突撃を、連続EMC突撃も含めて最初は行いました。やはり突撃の密度を上げるとしっかり崩れてくれました。が、崩れた時に肝心の一押しができず、そのまま相手に楽々EMC回収されてしまう始末。こりゃいかんと20:30過ぎからはタイミングをずらしたりしてやってみましたが、今度は攻めそのものが雑になってしまいました。もう少し突撃の意図を明確に指示しながらやるべきでしたね。右方面突破か下方面突破かWPロキ撃破優先か、などなど。ただ、これは現場指揮が指示を出さないから悪いという問題ではなくて、判断するだけの材料となる情報が全然集まってこなかったのが主因というべきですか。状況が読めず現場指揮自らERに入ったらヒドラ防衛されて戻れなくなってあぼーんしたり。このあたりの情報出しは言われなくても同盟全体で補っていく問題だと思いますし、また、指揮ターンであるAM側の人間がもっとそういう行動をすべきだった。
 また、EMCを次々に使わせたせいでC3-3MAP入口カットラインが機能しなくなり、そのうち3MAP奥の階段前でうじゃうじゃっと溜まるだけのラインに移行しましたが、これだとやっぱり固まってこられると多少なりERに復帰させてしまうわけで、策としてはよくなかったと言えます。

 ま、放棄攻めも久しぶりですし1-1で当たれる機会も今まで殆ど無かったので、これはこれで良い勉強になったと思います。

その他いろいろ

 指揮の日は見学どころでは無かったので、今日はその手のSSは無しで。
 RolgはやはりL4攻めから始まってました。様子だけ見に、Gv開始直前にL4前にぐみなプリを向かわせたら「誰もまもってないねぇ…放棄かなあ」などと口々に言うRolgの面々。私が来たのにすぐ気づかれたので、「残念ながらここは放棄です。Rolgの皆さんも頑張ってください〜><」と挨拶&エールをしてきたのでした。私も本当はRolgとは当たってみたかったのよん。今後その機会があるかどうか。
 しかし結果的にRolgは、無血L4入城して「つまんねー他いくぞ他」と棄てて色々行ったところ、ロキ晩大活躍でV3を落として、さらに終盤(ダンボールの攻めていた)C4までスネークゲームで落としてしまった模様。まあC4については正面から当たって勝ったわけでもなく奇襲+幻影側の油断なのですが、なんであれC4取得は実績。商業値も高そうで美味しそうですね〜。

 なお、当サイトEMOTIONAL EDDAでは、おなじみの「砦取得状況一覧」のほか、実験的に「砦取得ギルド鳥瞰」というコンテンツを動かしています(鳥瞰=ちょうかんと読みます)。ビジュアル的にどのギルドがどの砦を取ったのかを一望できるようになっており、各種会議で使えるのみならず、砦持ちの人はこれをみながらニヤニヤすることもできるのではないかと思います。JRE150以降のJavaApplet用だったり重かったりするのは仕様です。
 最近LokiWikiが寂しいし、Loki板も情報交換板としては微妙な感じになってきていますが、私はこういう形で細々Loki-GvGを支援していければと思っています。

 それではまた来週(*゚ー゚)ノ


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示