2006-05-07Loki-GvGレポート

2006-05-07Loki-GvGレポート

 こんにちは、鷹月ぐみなです。

 ダンボール同盟は解散となり、ウチのAzureMemoryは在野に下っての再度の傭兵生活のはじまりです。傭兵生活ということは、大半は詰め込みになるでしょうか。かみのモンクもようやくながら残影取得したので、そのうちそちらも活かしたい所ですが。
 ともあれ、この生活をしているということは、彼女の出番が……。


今週のAzureMemory

 今週は4B同盟の傭兵として参加することになりました。2005/12/18以来ということで久しぶりですね。傭兵はうちらAMだけでした。

Blue Cross
星降る夜のれすとらん
聖竜騎士団CanonVoice
EwigesLied ← AzureMemory収容

 構成は以上の通り。あとHexagramがどこかに散らばって収容されていた感じかな。
 で、この日の作戦目標ですが、4B同盟は前週、幸運も重なってC4の取得に成功しています。今回はこのC4砦を防衛してみよう、ということになりました。
 C4防衛プランに加わったのは、とても久しぶり。それこそセレナイトがC4を居城にする前のことです。(熊CLIPの傭兵。2005/3/16など)
 今回もスタート直後は庭L字防衛ということになりました。もっとも今はEMCのある時代ですから、L字が食い破られればERに待避しての2段防衛ができるわけで、まったくいい時代になったものです。

あやらダンサーside - C4防衛戦

 スタートダッシュで攻めてくる勢力はいませんでした。


 ▲20:00、C4-庭L字裏。防衛体制を整えます。
 で、攻め手なしということで暇防衛かもねと思っていたら20:13、セレさんの来襲です。

 最初は2Gの50人くらいだったのですが、しばらくしたら3Gの75人くらいになっていました。セレはB5を防衛しつつの派兵とはいえ、7割を割いてのかなり本格的な攻めです。


 ▲20:20、同L字。セレ側はLPロードをしっかり貼りながら前進してきます。なんとか応戦していくも前衛が次第に磨り減っていきます。
 消耗したならEMCでの回収がセオリーですが、今回4BはハナからL字での完封はアテにしていなかったようで、全マスターの配置はER。これではセレ級の攻め手ではL字崩壊は時間の問題です。
 20:22、まだ防衛網は崩壊していませんでしたが、前衛の死に戻りが激しく、総指揮によってER撤退指示が出ます。
 20:24、BlueCrossがEMC、つづいてEwigesLiedもEMC。1分遅れて残り2GもEMC発動。
 わずか10分でL字防衛を諦めてER防衛に移行したことになります。


 ▲20:25、C4-ERでの防衛体制を整え始めるところ。
 セレは一気には押し寄せてはこず、3MAP奥でじっくり準備を整えてから(恐らくは無詠唱待ち)攻めてきました。最初の突撃がきたのが20:34。


 ▲20:42、同C4-ER。
 セレは、4B側が複数のEMC持ちであることは熟知しているわけで、そういう相手の攻略方法として、2つにわけてのサイクル突撃をしていたように思えました。
 突破する人とロキ潰しを狙ってる人がおり、前者は落ち着いて阿修羅、後者は落とされたら交代する形で回していきます。それなりに守りも削られておりさすがセレと言った所でしょうか。
 タイミングを見計らってEMC補充。特にその隙を突かれるということもなく進みます。
 21:13にセレがどうやら攻略を諦めた模様、21:18にC4から姿を消しました。
 それを確認して1Gずつ物資の補給に向かわせます。L字には戻らずにER防衛のままでした。この後は偵察とか、Rolgのマスタの単独強襲を撃退しつつ時間が進みます。
 普通の砦なら暇防衛→派兵という流れですが、C4砦は防衛しにくい砦であり、大事を取ってマトモな派兵はせずに最後にレース砦だけ前衛少数向かわせるということになりました。
 21:45になってV5とかV2の派兵指示が出たわけですが、しかし21:50になって(いつものようにC3の占領も終えた)セレが再び強襲してきました。こちらの数が減っている時間帯だろうから……というのを狙っていたのだと思いますが、そのへんは織り込み済み。残った人数でも防衛は可能だったろうと思いますが念のためレース派兵を中止してEMC回収後防衛にあたらせ、特に問題もなくそのまま撃退しているうちに22:00、エンペが姿を消してGv終了となりました。

終了と分析


[01]:C4. 聖竜騎士団CanonVoice [4B:3]

 セレの本格的派兵から守りきってのC4防衛成功です。B3も長期に渡って防衛した実績があるわけで、さすがに4Bは防衛に強いようです。うちの12名がお役に立てたのなら幸い。

 以下分析点。まずL字防衛が10分で終了してしまった点について。
 EMCマスタが最初からERに入ってしまった時点でL字で耐え切ることは無理だったわけですが、平地戦の練習という目的で、もうちょっと庭で防衛しきることを狙っても良かったんじゃないかなとは思います。まあ防衛1週目でL字に慣れていないため、慣れているWP防衛を信頼したのだと思いますが。実際、L字防衛はうまい具合には防衛できていませんでしたし。そう考えるとセレ側のL字防衛はほんとやり方を熟知していた感じで上手かったですねぇ。
 あと、EMCでERに引っ込んだのはちょっとタイミングが早かったかもしれません。もっとも2分の差があるかないか程度でしたけれど。
 ER防衛については、よくセレ相手にこの2WAY構造で守りきれたもんだなぁと感心しました。まぁこちらも防衛第1週ということであまり万全の配置には見えませんでしたけれど、その配置で撃退できるのだから大したものだなと。

 次回どうされるのかは分かりませんが、おそらくは防衛してくると見ます。2勢力が攻め込んだりしたときにどうなりますかね。今後の行方にも期待です(*゚ー゚)

 余談:あやらダンサーは防衛抜かれた相手に対してソードブレイカーを使うぞっと息巻いていたのですが、結局エンペ付近まで抜かれることすら無かったので今週は発揮できず。次回以降に期待します。

ぐみなプリside

 傭兵の身に戻ったことで、ぐみなプリは見学メインで動けるようになりました。
 まぁ見学しつつも、たとえばセレがC4攻めてきてる状態では執拗にB5の1MAPの様子を見に行ったりして牽制をかけたりと、いくぶんのサポートはやってるわけですが。


 ▲19:56、L5砦前。今週も天空は防衛からのスタートの模様。四桁が居たので天空の傭兵でしょう。Rolgが攻めのようでした。(&ありがとー)


 ▲19:59、C1砦前。はためくAzureMemoryのフラッグ。もちろん守る人間などいないわけで、やってきていたのは[干ルゴス商会]の面々。その中身はTrixおよびその関係の面々だったりして。依頼がなかったのかレースで遊んでいたようでした。
 というかこの日のぐみなプリも、エンペ割れるように[干ルゴス商会]に移動していました。


 ▲20:03、C3-エンペ付近。開始直後に暫定が割って、防衛もどきをやっているところ。


 ▲20:15、B5-庭。セレがC4攻めてきたのでぐみなプリはB5へ。Sエンブ(Speculation)が偵察お帰りラインを敷いていました。


 ▲20:19、C1-ER。序盤からレーサーにも放置されているようで、偵察兵中心で割り合い遊びをしてるような感じになっていました。なんか騎士とかバーサークLKとかが殴ってましたが、横からスルリと現われてバイブルでぺちぺち。

<20:20:22> 砦 [Chung-Rim Guild 1]を [干ルゴス商会] ギルドが占領しました


 ▲20:20。キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
 落ちるまで見物し、あとは気分を良くして次の砦へ。


 ▲20:30、L4-高台。ぴょ〜んが防衛しており、それを夕暮が攻めようとしているところでした。


 ▲同20:30、L4-ER。ぴょ〜ん&Murderer'sの防衛状況。WIZ2名しか居ないようで密度スカスカ。ぐみなプリはさくさくっと通行。


 ▲20:31、L4-エンペ。夕暮が攻城モードに入ってるというのに皆さん釣られすぎのような気が(・・;
 しかし結局このWIZの少なさにも関わらず夕暮は攻め続けたのにL4攻略できなかった模様。人数の問題もありますが、突破力のある面々がやはり不足しているようですね。


 ▲20:35、L2-ER。転職・ダスラント・お猿・CENの同盟(CDRS同盟って言うのかしら)が先週に続いて防衛しているとの事で様子を見に行ったのですが……ちょ、人多いよ!
 Hrixfaxiとかが傭兵でいたとか何とか。60越えてまして、これでは簡単には落ちるわけが無い。この規模で継続していけるものなら今後期待できる同盟じゃないでしょうか。

ぐみなプリside - 後半戦



 ▲21:03、L3-3MAP奥。ウェル虹が防衛しており、暫定+ちぇけらが突撃準備しているところ。


 ▲21:03、L3-ER。クロークで簡単に通過できるER構造ということで、さすがにルアフサイトがじゃんじゃん出てました。

<21:00:19> 砦 [Luina Guild 3]を [†ウェルウィッチア†] ギルドが占領しました
<21:10:53> 砦 [Luina Guild 3]を [Sly_Fellows] ギルドが占領しました

 でもウェル虹はやっぱり2Gのままでは人不足なんですよねぇ……結局この後あっさりと割られてしまいました。


 ▲21:13、L5-ER、天空の防衛状況。この時間帯はもうRolgは攻めを諦めて撤退していたようでした。
 1MAP、2MAP、3MAPそれぞれ少数配置されていて、ぐみなプリは気合とか速度変化ポーションとか飲んだりして強行通過(我ながら贅沢だ……)。
 あれだけ各MAPに居るならERは人少ないのかなとか思ってたら、見事にズラーリと。こりゃ突破のしようもないです(・・;

 そうそう、色々見学していたら突如こんなアナウンスが。

<21:15:03> 砦 [Britoniah Guild 2]を [〒 ぱ る る 〒] ギルドが占領しました

 B2に〒 ぱるる 〒 Σ( ̄□ ̄; !?
 GSは何やってたんだ、ということで様子を見に行くことに。


 ▲21:19、B2-3MAP。どうやらやっちまった陥落のようで、GSが慌てて再入城していました。興味を持ったセレとかCATAの人もちらほらと。まあ圧倒的な数の差があるわけで、結局この後GSの再奪還となるわけですが……こういうときにぴょ〜んやMurderer'sあたりがぱるると一緒だったら面白かったですね。


 ▲21:26、C1-2MAP。放置されまくったC1砦はAC鮭同盟が確保防衛しており、L5攻め失敗したRolgとL4攻め失敗した夕暮同盟のそれぞれ全軍が攻めていました。Rolgが先に突入、追って夕暮の突入。


 ▲21:28、C1-3MAP。Rolgが数で圧倒してるところ。こうなるとどうしようもない。AC鮭が蹴散らされた後は夕暮との取り合いになりますが、

<21:34:23> 砦 [Chung-Rim Guild 1]を [幻影†旅団] ギルドが占領しました

 Rolgが割ってそのまま防衛成功したようでした。
 で、まぁぼちぼちそれぞれの砦に各勢力が埋まっていったわけですが……


 ▲21:32、L4-ER。びっくりL4はほぼ無人!

 どうやら夕暮を撃退したのち攻め手なしで「つまんねー('A`)」とぴょ〜ん&Murdは放棄を決めていた模様。徒歩でL4から出て行こうとする彼らとすれ違い、逃げつつERに来ていたわけですが、その情報を知るや否や暫定が来て、この後はC1の戦いにも敗れた夕暮がわらわらっと現われて制圧していきます。最後の空き砦といった感じだったので実にタイミングが良かったといいますか。


 ▲21:52、C5-庭。ぴょ〜んはL4を棄ててこちらを割ったところなのですが、らーめん全軍にCATA派兵、FAST派兵と実にワラワラ状態。結局うまい具合にCATAが差し勝ちとなりました。


 ▲21:43、ちなみにCATAの3MAP。
 CATAはずっと1MAPに偵察お帰り隊を敷いていたのですが派兵タイムは露骨に人が少なくなっていたのですいっと抜けて、2MAPも少数居たもののスルーして、ERまで行けるかと思いきやここで防衛してました。


 ▲21:55、B3-庭。開始時にお邪魔したときもROM全軍がここでお留守番。この時間帯もお留守番。2時間ご苦労さまでした。

 今日の見学SSはこんなところです。
 偵察役としての責務が無いと、やっぱりかなり自由に動き回れますね。(この日はBCLポタで動いていたのでV砦の様子は見られませんでしたが)

おわりに

 傭兵というのはやっぱり気が楽なものです。
 特に同盟の一翼のマスターを務めていた身としてそう思います。
 まあ、うち(AM)の面々はそのうちまた同盟を組みたいと思うことでしょうけれど、内政外政ともにだいぶ負担が私に掛かっていたわけで、身辺も少しゴタついてる現状は、そのあたりが落ち着くまではしばらくこういう生活になると思います。

 で、次回Gvですが、私が所用によりお出かけで間に合わない可能性が高いです。
 その場合はレポもお休みになりそうですね。ともあれまた次のGvGレポートでお会いしましょう(*゚ー゚)ノ


 ▲開始前のアルベルタにて。ありがとうございます〜


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示