2006-07-16Loki-GvGレポート

2006-07-16Loki-GvGレポート

 こんにちは、鷹月ぐみなです。

 Gvな人にとってはタナトス実装というより、もはやリンカー実装と言った感のあるパッチですが、各同盟共に活用&対処策は進んでますでしょうか。うちのAzureMemoryでもリンカーが3人誕生。また、鉱山Dに行って水晶のかけらを集めてきたりとか、それなりに新しいGvバランスに対応すべく過ごしています。
 が、私自身といえば生活がすっかり忙しくなったので、ケミもテコンも育成できない状態。今回から、少し落ち着くまでの間、レポは簡易モードとなります。

今週のAzureMemory

 今回も傭兵活動。4B同盟さんに雇われることになりました。
 最初はB3防衛予定だったらしいのですが、思ったより傭兵が雇えたという事で思い切って放棄攻めに切り替わったようでした。

星降る夜のれすとらん
Blue Cross
聖竜騎士団CanonVoice
EwigesLied
Hexagram
AzureMemory (傭兵)
Lord of the Moon (傭兵)
†_MIRAGE_† (傭兵)
Vierblatt (傭兵)

 参加ギルドを並べるとこんな感じに。100人を楽々オーバーする陣容です。この日のAMの参加者は9人だったかな。
 それで攻め先ですが、B2のCATAとなりました。

ぐみなプリside - B2戦

 今日はAMにプリ担当が居なかった事もあり、ぐみなプリを見学ではなくそのまま戦線用キャラに投入させました。Gvでみんなに支援かけるなんて久しぶりだ(`・ω・´)シャキーン
と思っていたわけですが……


 ▲19:57、B2前。入口前は大混雑で早くも激ラグ発生で支援がまともにできる状態ではなかったり。防衛=CATAに対して、攻め=4B FAST ADPKと3勢力がズラリ。300を越える人が集まればそりゃラグりますね。


 ▲最初だけ4BとFASTは共闘を組むもほどなくFASTは重さに嫌気して転戦し、CATA ADPK 4B の戦いに。ADPKがうまい具合に先行し3MAPに陣取りますが、今回人数で圧倒しているのは4B。まとまって突撃してADPKを蹴散らかしているところ(20:15)。

 何にしてもラグが激烈で鯖キャンの嵐。そして4BがADPKと共闘するわけもなく攻め手同士で殴り合い。3MAP奥を抑えたのは4B側でしたが、それはつまり両者に挟まれる形でもあります。そうなると中々に突撃体制も整わないわけで。
 4B側は星降るGのマスタが鯖落ちで戻れない状態。一方のCATAも何気に1つ以上のGがER合流に失敗したようで実はERはかなり薄い状態。


▲20:22、最初の突撃の後のER。正直この時が一番のチャンスだったような気がしますね。
 連続突撃できればよかったのですが、CATAおよびADPKに3MAPを攻められ、その間にCATA側ののマスタにER復帰を許してしまいます。死に戻りは何度砦に入っても鯖キャンで復帰できず、ここから膠着状態となりました。

 進展ないままに21時を回ってしまいましたが、21:10ちょい前くらいにADPK側が転戦
 4Bからみれば邪魔がようやく居なくなったということになるわけですが、しかしB2攻めの設定時間が迫ってきていました。数回突撃失敗したら転戦というつもりで突撃をこの後行ったわけですがこれらが失敗。逆に、こちらの突撃に合わせて相手側の復帰部隊が一気に後ろから攻め込んできて3MAPが崩されてしまい、仕切り直してさらに攻める時間もなく、21:18、B2攻めは諦める事になりました。

ぐみなプリside - B3戦

 残念ながらB2を諦め、転戦先に選んだのは……B3砦。
 そこは開始時に4Bがもっていた砦でもあり、MSHr幻影が早々に制圧確保していたのでした。時間もあまりないので一気に3MAP奥まで突入していきます。


 ▲21:27、B3-ER。最初の突撃の様子。3Gにしては思っていたより守りがおり、向こうも1-2Gの傭兵を雇っていたかもしれません。この最初の突撃は入口付近を多少削る事はできたものの防がれてしまいます。
 なお、この時点の城主Gは開始時の4Bのまま(EwigesLied)であり、つまり幻影側は一度リセットすることができるわけで、この事も含めて攻略しなければいけませんでした。
 で、2回目の突撃でLPがきっちり出ましてWP入口を崩す事に成功しましたが、思ったより早めにそのリセットタイミングがやってきました。

21:36:29 砦 [Britoniah Guild 3]を [MasterSlave] ギルドが占領しました

 ここで急いで復帰!と行きたかったのですが、4Bのベースキャンプはポタ1人だけでB3を回していたのか詰まり詰まりですぐに復帰できません。若干復帰が遅れた事があり、相手側のHresvelgrと幻影に先にERに入られてEMCされてしまいました。
 が、この日の4Bの人数は相手の倍近くいるわけで……。


 ▲21:43、B3-ER。3回目の突撃もうまくWP入口を占領することができ、一斉に後衛も突撃していきます。WP下側の守りが薄いのに気づき、そちら側から回り込み、徐々に切り崩していきます。
 21:47、ER制圧成功。


 ▲21:50、同ER、4Bの防衛状況。MSHr幻影はこりゃ無理だと判断したのか取り返しにはきませんでした。5分前になって星ふるGでブレイクし、あとはそのまま防衛配置について22:00、エンペが無事に消えたのでした。

結果と分析


[再]:B3. 星降る夜のれすとらん[2] [4B:2]     ≪元:EwigesLied

 結局元の砦に舞い戻ることに。

 最終的にB砦を確保できたというのは一つの成果とは言えますが、しかし残念ながら、数を擁してのB2攻めは失敗という結果に。
 まあ序盤1時間はラグと鯖キャンが酷かったために、指示が出ても時間差が出来るとか動けないとかでまとまりを欠いた上に競合勢力がADPKということで色々運が悪かった面はありました。しかしCATAを攻め落とすチャンスは少なくとも2回はありましたし、それを活かしきれず、相手EMCマスタにも復帰を許してしまったりと、B3攻めについては良い所はあまり見られませんでした。寧ろCATA側の動きのほうを誉めたいくらい。
 3MAPの平地戦がそれなりにエキサイトしましたが、逆にそちらで疲れてしまった面もあったかな。カットすべき時にカットがうまくできなかったのは次回への反省材料なのではないかなと。

 B3戦については数でそのまま押しきったという印象。幻影側のカイト対策がCATAほど整ってなかったせいもあったと思いますけれどね。あそこはやっぱり入口WPが崩されると崩壊しちゃいますねぇ。そしてカイトのおかげでLP貼りの成功率が格段に上がってしまったのが大きい。
 B3への転戦時期はあと10分遅かったら取得できなかったというギリギリな感じで、指揮官の読みは当たったということになります。(初めての指揮の人とかいう話だったような)

 まあ何はともあれ砦取れて終了で良かったですよ(*゚ー゚)ノ

終わりに

 色々書いている時間も無いのですが、そもそもこの日は、ぐみなプリのみに集中してたので見学SSも特に無いのでした。終盤にCaminoモンクをちょっぴり動かしてみた程度。

AzureMemoryの今後のお話
 AMの体験同盟探しのほうですが、あまり話もないまま今に至ります。それで、受け入れ先募集は今週の木曜日16:00で一旦終了とします。それまでにどこからも話がないままの場合、こちらからいくつかの同盟にいよいよ売り込みにいく予定です。
 収容云々や報酬とかもあんまりこだわっておらず、とりあえず暫くの間どっかの同盟について動いてみたいという感じなので、かなりリーズナブルな条件でも受けると思います。ともあれ、AMにご用の方は、azure_memory@hotmail.comまで。
 来週については、↑の話は間に合わないと思いますので、とりあえず普通に傭兵をすることになると思います。

 それでは次回またお会いしましょう。


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示