2006-09-03Loki-GvGレポート

2006-09-03Loki-GvGレポート

 え〜、風邪引きました、鷹月ぐみなです。3日のGvは頭痛が酷くてバファリンを飲んで参加してたとか何とか。そんなわけで今回のレポも超簡単に。

今週のAzureMemory

 この週は、シュバルツ リッターのギルマスであるエドウィック氏個人の祭りに参加しました。シュバルツはかつてのA3時代から存在する老舗のギルドでしたが、色々あってエドさんがRO休止しほぼ離散状態となっていたのですが、エドさんが最近復帰しまして。(ここらへんの詳細は私から語ることではないので省略)
 で、エドさん自身が復帰記念に祭りやるぞーとツテのある所に次々声かけて、今回の企画と相成ったのでした。
 んで今回の参加ギルド一覧。

●エドウィック祭り参加ギルド
※☆マークは今回、同盟枠ギルドとなったところです

シュバルツ リッター
アッシュG
Loddfafnir
Vladimir
☆AzureMemory
☆Vierblatt
アルマ亭【本館】
西辺来龍
☆カリスマぱしり
Foundation
☆-神 風-
AngelicBlessing
+個人参加

 アルマ亭まで参加してて豪勢ですねぇ。100人は越えてたかな……120はいってなかったと思います。ともあれ祭りというに相応しい勢力になりました。

 攻城目標は B2:CATA と設定されました。
 で、今回AzureMemoryは枠ギルドとして参加できたわけですが、編成の都合上私以外のギルメンは全員、Vierblattと神風に移動に(・・;
 AzureMemoryの中には、西辺/Loddfafnir/シュバルツ/個人参加の方 などが入っていましたとさ。で、私はEMCキャラを動かすと共に、この日のAMギルドの指揮役も任されました。そんなわけで、ぐみなプリとしてはこの日はいつもの砦見学はお休み。一応キャラとしては起動させておいて、EMCで回収するたびにWP状況を覗いたりといった活用をしていました。

ダイジェストれぽーと


スタートダッシュ〜序盤

 CATA vs 祭り勢力。他の勢力は一切いませんでした。
 まずは重要なスタートダッシュ。ほぼ全員は入口を封鎖し、EMCマスタのみ3MAP入口にダッシュしてEMC発動し、これで相手マスタを足止めできれば……という常道モード。
 但しこれだと、1MAPを抜ける敵さんとガーディアンの中を潜り抜けなくちゃいけないというリスクが発生します。案の定うちのCaminoモンクは2MAPでラグってる間にガーディアンとCATAの人にヨーヨー殴りにされてしまいました。一応自分のPTから護衛を選抜しておいたのですが結局うまくいかなかった(・・;
 20:02、カリスマぱしり3MAPでEMC成功。さすがはパシリ。
 私も次の突入はうまく3MAPに入れたのですが……「3MAP入口でEMCしてね♪」という指示だったので3MAP入ってみたらWP入口にSGしっかり張られてたりとか。
 で、結局20:05にAMと神風がほぼ同時にEMC。数十秒してVierblattもEMCし、3MAPに陣を構えることになります。
 でも残念ながらどうやら相手全マスタとも通してしまっていたようでした。まあ相手マスタはチャンプとアサクロですから、なかなか厳しいですやね。

延々と突撃

 Vierblattには後衛をギッシリ詰めてまして、3MAP入口を完全に封鎖。
 残り3GでのEMCでの回転突撃ということになりました。
 1回ごとにそれなりに削れてる感触はありました。突撃陣には結構アサクロ多めで、ロキ落としは割とうまくいきました。よっしゃと次の突撃のためにEMC詠唱……

*「落ちました〜」
*「入れません〜」

 数日前から懸念はあったのですが案の定、MAP移動での鯖キャン&ログイン鯖不調が襲ってきました。相手もEMC使った日にゃ同じような状況になるわけですから、くじけずに突撃を続けました。


 ▲20:27、B2-ER。この日一番攻め込めた時間帯。ER1段目を崩壊させて乱戦に入りかかっているところ。CATA側の人数は正確にはよく分かりませんでしたが80は確実にいるようでした。
 11分ほどこの状況が続きます。一時は2段目あたりまで殴りこめる状況にもなったのですが、ここでカリスマGのマスタが鯖キャン(ノ∀`) アチャー
 突撃の隙間が生じてしまったようで、その間にCATA側にEMC補充成功されてしまいました。

 で、突撃のやり直しみたいな状況になったのですが、とにかく5分間隔で突撃を繰り返しました。アルカナのマスタが鯖キャンか何かで落ちたようなのですが、向こうもアルカナの死に戻りはベースキャンプで他のGに移動して圧縮するなどと必死のようでした。
 で、突撃を延々と続けて……22:00、そのまま終了となってしまいました。
 30分前くらいから「転戦はしないの?」と声も出ましたが、エドさんは最初から最後までB2以外に行く気がなかったようでした。

結果と分析

 残念ながら、この日のエドさん祭りはB2攻略失敗、宿無しとして終了となりました。

 主な敗因として、突撃をサポートする職が不足していたことが挙げられます。具体的にはセージとダンサー。相手後衛の無力化があまり出来ていなかったようでした。カイトがあるとはいっても、防衛側は当然のように水晶のかけらくらい満載してるわけで、結局のところ「LP敷いてスクリームばら撒きつつ前衛突撃」に勝る攻めってあんまり無いんですよね。
 構成面で致し方なかったのですが、この日突撃の一翼を任された者として、もうちょっと積極的に攻略のために色々考えて口出しするべきだったなぁとちょっと反省しています。

 結果は残念なものになってしまいましたが、個人祭りとして、2時間ずっと大手勢力を攻め続けた。こんな機会は滅多にあるもんじゃありません。Loki-GvGが一時期に比べて盛り上がりが乏しくなってしまった感はありますが、誰かがその気になれば、まだまだ楽しさというものは作り出せるんじゃないかな……そう感じたGvGでした。参加できて良かったと思っています。エドさんありがとう。

ちょっと思ったこと
 突撃のタイミングで、ぐみなプリもキリエかけてからWP入ってみるわけです。カイトなんかも掛かっていると、殆ど2段目奥まで余裕で行けたりするわけです。まあそこで大抵タコ殴りに合うわけですが、それはともかく。リンカーによるカイト突撃が有効なのは言うまでもありませんが、キリエと超相性いいのに、突撃前のキリエ支援がおざなりになってるような気がします。というより、キリエまで手を回す人員が居ないとか、そもそもキリエ取ってない廃プリが多くなったとか?
 いやでも実感として、私のキリエ5ですら結構効いてるわけですから、キリエ10プリの整備ってこの時代かなり重要なんじゃないかなと思いますが、どうなんですかね。

 も一つ。スタートダッシュで攻め側は入口封鎖してEMC頼み(待ち)にするというのが今回のやり方でしたが、封鎖って言ってもちょろちょろ抜かれちゃうわけですよね。重要なのは防衛側マスタを封殺することなのですが、逆に味方マスタが抜かれる防衛側の人にうっかりやられてしまっては上策とも言えない。
 「多少抜かれるのは当然」と捉えて、その数を減らすんじゃなく邪魔をする人が欲しい気がします。スクリームダンサは無論有用。それと、WIZがQMとFW撒きながら進軍するのも相手にとってはかなり嫌らしい筈。こういった担当が居てこそ入口封鎖作戦も効果があると思っています。

 おまけに。カイトで突撃してくる敵さんに対しては、暇をもてあますプリさんは迷わずヒール1してあげましょう。1ならミスっても安心。(カイト状態の味方に当てちゃまずいですが…)

また来週
 今月はゆったり過ごす予定なので来週は普通の傭兵かな。
 また来週お会いしましょう(*゚ー゚)ノ


TopPage
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示