2006-12-10Loki-GvGレポート

2006-12-10Loki-GvGレポート

 こんばんは、鷹月ぐみなです。先週から風邪を引いてましてこの日も風邪薬を服用しながらのGvGとなりました。
 なんであれ休むわけにはいきません。なにせこの日のGv行動の指揮官だったわけでして(^^;

というわけでこの日のAzureMemory

 だいぶ前から、12/10,12/17,12/24のGvは何か企画Gvをしようという話を進めていました。POWERも1周年祭りやってるわけだし、うちらがやらないまま年を越すわけにはいかないねっ、とかそんなノリです。実際はもう少し背景がありましたけど。
 仲の良い四空の面々に話を振ったのですが、この12/10は都合やら思惑やらが色々合わなかったもので、AzureMemory中心+是空協賛というのを軸にして、あとは傭兵さん何箇所かに声をかけて動くことにしました。
 AzureMemoryはこの日のために準備していた別ギルド「Astrum Orbis」のお披露目となります。この時期に別ギルドで出撃するってのは理由は一つしかないわけで、まぁ言わなくても分かりますね。当然ですがEMC取得しています。
 こちらは戦術用ギルドですから、正式なギルド名は相変わらずAzureMemoryのままですのでよろしくお願いします。ともあれ、この新Gに傭兵さん詰め込んで40人くらいで遊ぼうと思っていたのですが……

 気がつけば依頼した傭兵さんすべてからOK返事を頂いてしまいました煤i ̄□ ̄;
 他にも、雇ってくれませんか〜と売り込まれたりもしてさらに傭兵Gが増えます。そしてGv当日ベースキャンプで準備をしていたら、突如Lord of the Moonが「祭りだったら押しかけ参加できないか」と依頼がありました。その結果、

同盟形態 [1] Astrum Orbis (収容- Last resort / 色即是空)
[2] †_MIRAGE_† (収容- New Found Glory)
[3] Foundation. (収容- Paranoia)

[4] Lord of the Moon

 参加合計114人という、文字通りに祭り勢力的な人数になりました。
 ちなみにこのエンブレムがAstrum Orbisの正式エンブでもあります。

Gvミニレポ

 とまぁ、陣容豪勢な割にはレポは簡単に(・_・;

B1攻城戦
 LOM別にしても80人越える事が分かった時点で、B攻めからスタートすることを決めました。
 Bはどこでも良かったのですが、B2CATAは手際が良さそうだし、B3は放棄スタート濃厚、B4は普通に考えて無茶、B5のPAは同盟亀裂云々で荒れそうだったから遭えて最初から突っ込むのはよそう、ということでB1のらーめん屋攻めを選んだわけです。本気でぶつかれば落とせる相手ではないわけで、スタートの攻めがとにかく肝心。
 しかし他の勢力も同じような事を考えていたようで、B1砦に行ってみれば、そこにはFASTにSFAmb(あんこそば)。4勢力が集結してしまいました。
 いまさらスタートの場所変えてもなぁということでそのままB1攻めさせました。らーめん屋がこの猛攻を受けてERが崩壊してくれれば面白いかなーなどと思ったのですが。
 まぁ結果は攻め手同士の野戦してる間にさっくりER防衛体制に入られてしまった感じです。(共闘を呼びかけましたが拒否された模様)

 どうしてもB1欲しいってわけでもないですし、他回ろうかなあと、ぐみなプリでB5を見てきまして、帰還しようとしたら20:11、鯖落ち発生。ゲームサーバ全落ちではなかったですが、キャラセレサーバがお亡くなりになったようで、殆ど似たようなもの。
 10分くらいで復旧することを期待していたのですが、いつもより重症のようで何の反応もないまま時間が過ぎていきます。

 …………

 復帰が20:43。実に30分以上の中断、せっかくの祭りの腰を折るには充分な時間でした。急いでB1に再突撃するも、らーめん屋側はきっちり防衛に入っており、SFAmbは変わらず野戦を仕掛けてくる状態。辛うじて3MAPを制圧するも、埒があかないので転戦は既に決めていました。転戦先をC2砦と定めまして、20:58、あとはB1の人達には記念にER突っ込ませて、それで移動。

C2攻城戦
 C2砦は緩やかなレースになっていました。戦力を2つに分けて突っ込ませたりしましたが、普通に制圧成功します。これが21:10。
 のち、さっくりとC2をAstrum Orbisで割ることにしました。
 なぜ割ってしまうか? 終了前にリセットの時間考えてやきもきするのが嫌なのと、前の城主が急に旗で戻ってきたらいやーんというのと、ガーディアン配置すれば適当な偵察を返り討ちにしてくれるので便利というのと、黄文字を流してとりあえずアピールしておきたい、などが理由です。

<21:14:20> 砦 [Chung-Rim Guild 2]を [Astrum Orbis] ギルドが占領しました

 一度防衛体制こそ整えますが、既に派兵先を決めておきました。
 21:15、LOMとFoundationをL2に送り込みました。AOとMIRAGEはお留守番です。
 L2はその時CROWNの派兵が1G強(25人くらい)で防衛していました。ちなみにCROWNの本陣はL4。
 21:25、L2の制圧報告。
 21:26、L2にCROWNのウェルが奪還を目指してくる他、MSHrが攻めてきたとの報告。

 ということでL2はこのあと終了までかなり激戦だったようです。MSHrは人数以上にまとまった強敵ですし。最後には聖PAKEまで追加したとか報告がありました。正直少しやばいかなと思ったりもしましたが、Fd(Paranoia)+LOMの皆さまが奮戦してくれたようです。
 一方のC2はまとまった勢力での攻め手は特に無し。無しと言ってもCATAやら天空のEMCマスタが次々やってくるわけで油断できる状況でもありませんでした。もっとも若干余剰気味だったので、MIRAGEに入っていたNewFoundGloryを援軍としてL2に送りました。入口には、助っ人で来てくれた弓月さんたち黄昏の緋翼の方々を配置。


 ▲21:37、C2-ER。うん、さすがに薄くなったねER!
 本城が落とされては元も子もありませんので、さすがにこのへんが限界でしたけれど。このあと、CROWNのウェルウィッチアがL2からこちらC2にやってきました。L2の敵の数が減るということでもありますし、ウェルに3MAPでEMCされたところでMIRAGEにもEMCをお願いしてNFGさん回収し撃退。

 終了4分前にL2のほうはFoundationでブレイク。
 C2のほうもウェルがどうやら諦めたようなので、もう気をつけるのは1点だけ……エンペ周囲に人集めさせました。案の定肉うどんのアサクロがぬっとエンペ横で現れてたそうで。その4分くらい前には恐怖のfantasyもやってきてたりと、全体としてC2は暇防衛であったにも関わらずほんと気は抜けませんでした。

 ともあれ22:00、Gv終了。

終了と分析

[●]:L2. Foundation.   [AOFon:1]  ≪元:Loddfafnir
[●]:C2. Astrum Orbis   [AOFon:1]  ≪元:Woolly Flock

 祝、2砦獲得!!

 とはいえ、これだけの人数だったにも関わらず、どこかの中規模本隊クラスとしっかりとした戦闘をしないままだったわけで、祭り行動としては相応しくない内容だったとも言えます。なぜ消極的だったか? それは元々の作戦に沿っていたからでした。
 ↓は私が書いた作戦書の抜粋。

流れの区分

20:00 - 20:40 / 前半 (40min)
20:40 - 21:10 / 中盤 (30min)
21:10 - 22:00 / 後半 (50min)

 この日のGvをこのように3つに区分します。
 前半の40分は守りのいる相手に対してとにかく攻めて楽しむことを考えます。
 中盤の30分は、いまの攻めは継続する可能性もありますが、とりあえずこの時間のうちにどこか良質な砦を抑えて防衛に入る事を考えます。候補としてはC2,L2,L4,V3,V4を考えています。
 後半の50分は、防衛しながら2砦を目指しての派兵を考えています。勿論メインの砦が攻められていれば防衛メインとなります。また、この時間になっても砦が取れていなければ、選り好みせずに抑えられそうな砦を抑えます。

 前半の攻めまくり予定がちょうど鯖落ちによっておシャカになってしまったわけです。あれが無ければ転戦先としてB5(犬猫)やV3(幻影)等を選ぶつもりでした。
 B1から転戦した時間がもう21:00と、この予定では砦を確保しなくてはいけない中盤であったため、まず第1優先予定であったC2を抑えました。派兵開始は21:14、殆ど予定通りです。
 派兵先としてはCROWNの本城L4か、派兵を置いていたL2のどちらにするかは迷いました。2砦にこだわらなければL4攻めの方が面白いとは思いましたが、確実に落とすにはC2の守りをかなり薄くする必要があるし、どうせL2もCROWNなんだから向こうもそれなりに応戦頑張るだろうということで、第2優先砦であったL2を派兵先として選択。あとは結果の通り。
 物凄く中盤以降は思い通りに進んだわけです。
 2砦防衛を円滑に行うために、マスターの居場所を入れ替えるとかの仕掛けも考えていましたし、本城防衛の予備用として、予備同盟枠としていたAzureMemoryのCaminoだけERに送り込んでおき、必要時にG移動を使ってうまく回収というプランも考えていました。が、LOMさんの突然の参加でそういった手を使う事無く、普通に2Gずつ防衛させるだけで事足りました。

 鯖落ちは誰にもどうしようもないものとして、だからこそ時間を取り戻そうと幻影などと相対するというのも祭り行動としてはアリだとは思います。けれど、数で圧倒してようと堅い砦、それなりの勢力にはやはり攻略に時間は掛かるものです。勝てればいいとして、やきもきして結局諦めて、さらにごたごたしたまま宿無しなんて事になったら目も当てられません。祭り勢力はその内容も大事ですが、実は宿確保は同じくらい重要な事と私は思っています。宿も取れない祭り企画は記憶にあまり残りません。そう考えている私にとって、2砦は最低限祭りとしての成果を出したものと考えています。
 わいわい攻めやりたいのも確かなので、それは残り2週で楽しむ事にします。


 ▲記念撮影♪ ともあれこの日の企画に参加してくださった傭兵さまお手伝いさまポタ子さま、ありがとうございました。

来週とか再来週とか

 3週企画なら、1週目→2週目→3週目と内容や規模をヒートアップさせていくのが常道です。その予定だったのですが、いきなりこの第1週で最大人数のGvとなり、2砦獲得したとはいえギルド資金の7割以上がいきなり無くなりまして、さてどうしようという状態です(^-^;
(AMのギルド資金ショボっ!と言われそうですが、定期的にギルメンへの配当をしていましたし、2ndGのEMC取得のためにだいぶ使ってしまっていたのでした)

 もっとも来週の段取りは出来ているのでこちらは良いのですが、問題は第3週。
 今回みたいに雇いまくるのは、神器材料でも出ない限りはちょっと厳しそうですね。
 ……というわけで、経費自腹+砦取得時の宝を総参加人数で割って配当する、という条件で3週目(12/24)の企画に共同参加してくれるギルドさんがおりましたら、鷹月ぐみな(azure_memory@hotmail.com)までご連絡くださいませ。
 ……これならさし当たっての出費は減るわけですが、さて反応あるかなぁ(・_・;

 ともあれ、また来週お会いしましょう(*゚ー゚)ノシ


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示