2006-12-17Loki-GvGレポート

2006-12-17Loki-GvGレポート

 こんばんは、鷹月ぐみなです。今回、年末進行の最中ということで、レポは簡潔に。(しかもSSも今回取り損ねた…)

 AzureMemoryの3週祭りの第2週。この日は最初から四空リンゴ同盟としての行動を企画していました。なのでまぁ傭兵さんへの依頼は控えめ。AstrumOrbisのEMCでの攻撃力を増すために1ギルドもあればいいかなと。

参加ギルド一覧 Astrum Orbis
色即是空
Vierblatt
世界に1/10000のリンゴ
アズたんどっとこむ。
Last resort (傭兵)

 人数は60いたかいないか程度。砦を取るには充分ですが、数で押せるほどの人数でもない、適度な小規模クラスの軍勢です。
 前回の四空企画に続いて、アズこむさんが参加してくれました(リンゴGに収容)。アズこむは普段は専属セレ傭兵ですが、祭り企画ということで来て下さいました。Last resortさんも2週連続でありがとうございます。
 なお、この日の総指揮は先週に続いて私でした。

開始 - L4砦

 スタートダッシュでL4のCROWN攻めと決めていました。もしも放棄されてたらB5の犬猫でも攻めてみようかとか。そうしたらCROWNはばっちり防衛のようで、ヨシヨシと思っていたら、B5の犬猫が砦放棄してよりにもよってL4に移動(ノ∀`)
 あんこそばも来てたみたいです。競合凄かったので、ほどなくV3あたりに移動しちゃったようですが。
 ともあれ、入口が詰まるし、まず間違いなく犬猫側が共闘するわけもないしで、早々に嫌気ムードが漂います。今回、前半の1時間は最終砦云々を考えずにとにかく攻めを楽しむというコンセプトだったので、重すぎるうえにきちんと攻める体制を整えられないここからは逃げようということで転戦となりました。

B5砦

 ここは本気で防衛する気もなく、とりあえず制圧してまったりしてる間に次の所探そうか……という程度で転戦を選んだのですが。
 犬猫の放棄したERはセレがERで防衛していました。最初、B4とダブルで取る気なのかなと思い、半数程度なら少し攻めてもいいだろうと数度突撃させました。すると、どんどんB5の守りが厚くなってくる。
 セレ全軍移住のようでした。さすがにそれだと無理だね!と転戦。

V1砦

 まだ前半1時間にも余裕があったので、とりあえず手頃な攻め先をと選んだのがV1のRolg同盟。いや、手頃どころか厳しい相手ですが、しっかり攻めるには格好の相手とも言えました。
 3MAPで集結して突撃の連続。多少は削れてましたが、まったくもって致命傷を与えるに至りませんでした。WP入口は多少空間はあったのですが、とうとうそこを支配する状況にまで30分ちょいではもっていけませんでした。
 V1攻めているうちに天空が来て共闘を結ぶも犬猫が現れ後ろから突付いてきます。ここで前半1時間が終了したこともあり、ここからRolgを倒すのは厳しかろうと転戦。

L3砦

 後半1時間のコンセプトは防衛戦。
 その防衛砦として選んだのはこの砦。さくっとL3を制圧し防衛に入りました。
 L3の選択については色々と異論もあるところなのですが、これは私が単にこの砦における攻防が少なかったので、一度取ってみたかったのでした。
 で、前回同様AstrumOrbisで割ることを試みますが、なんか重かったのか、指示してから4分たってもエンペは割れず。砦前に他マスタ待機させていたのですが、その間にPA&肉うどんが現れます。しかもAstrumOrbisのマスタも鯖キャンしており、このブレイクプロセスから失敗がありました。
 L3ERで最初はなんとか数の差でPAを撃退していたのですが、今度はへ協が確保していたV4を放棄してL3に参戦してきます。一時3MAPでへ協とPAとで乱戦していたようなのですが、やがて共闘がまとまったようで、順番に突入してきました。この日のへ協連合はいつもより数居たように思えます。
 これを撃退できればよかったのですが、1列目が崩壊しそこでPA(肉うどん)にEMCを決められてしまい、あとは流れのままにエンペを割られてしまいました。残り20分。

C5砦

 PAに割られたら色々と厳しいなと思ったので、C5に転戦させました。
 少し前まではDreamParadiseが防衛しており、さくっとなだれ込めば制圧できる砦です。天空が1-2Gほどで攻め入ったのは分かっていたので、DreamParadiseというよりこの天空を除去して一気に割れれば何とか……と思っていたのですが。
 天空は気が付けば殆ど全軍でER防衛でした(ノ∀`)
 それでもC5のER防衛は穴が大きいわけで、残り時間で何とか突撃するも7分前にリセットされ、結局その後ER内乱戦までいくも、時間的にも相手としても厳しかったようでそのまま22時になってしまいました。

結果と反省

 残念ながら四空リンゴ同盟はこの日宿無しとなってしまいました (´・ω・`)。

 この日の作戦目標は「攻めと守りを適度に楽しみ、最後はどんな形でもいいから砦獲得」でした。攻めと守りはわりと充実できたとは思いますが、宿無となったことで企画としては失敗に終わりました。もちろんこれは総指揮である私の責任となります。
 ではなぜこういう結果になったかという分析ですが、大きかったと思うのは偵察が誰も居なかったこと。各G1人ずつ担当をお願いしてはおり、都度IRCで偵察のお願いを出してはいましたが、こういった局面の中では誰々が担当するなどと、個人まで決めた上でお願いしないと難しいのでしょうね。結局私自身の偵察だけで選択を選ばざるを得ない状況でした。
 終盤C5が狙い目だったのは間違いなかったのですが、そのときL3が攻められており、やはりエンペを割られるまでは転戦指示って出せないものなのですよね。そのうちに天空がC5攻め開始しましたが、これを全軍と見切れなかったのは私のミスでもあり、全体的な情報不足。まあ、終盤にL3落とされたという時点である程度宿無は覚悟してはいましたが。へ協連合はそこまで怖くはなかったですが、そうは言っても普段のへ協よりは強かった気もしましたし、PAは人数こそ減っても恐ろしさはやはり健在。肉うどんも嫌な相手ですしね。へ協と彼らが共闘した段階で防衛と攻めの数ほぼ同数に近かったかと。こうなると、防衛のコツを知らないL3砦では分が悪かった。
 全体の構成があまり整っていない(雷鳥足りない/WIZ少ない/プリ少ない/リンカ少ない)、というのもありますが、これは四空の特質なので致し方ない所。ただ、その特質を考えればL3を選ぶこと自体NGだったのかもしれません。
 鳥役に至っては、とにかく数合わせでVIT1の人を投入してたとか苦しい事情が(ノ∀`)

 次回の四空企画は未定ですが、次の開催の時は(私が指揮でないにしても)この日の反省会で挙がった事はできるだけ対策を講じて迎えたいですね。
 負けて多少の消沈はやむないですが、失敗のほうが学ぶべきものを学べるものです。

来週について

 さて。いちおう12/24(日)は、AM祭りラストの3週目として予定をしています。
 ……が、軍資金がかなり際どい状況です。中止の予定はなく、どんな形であれ決行はするのですが、対外的にいって祭りとはとても呼べない規模になってしまうかもしれません。このあたりは今日の時点では何とも言えません。もっとも資金云々以前に、時節柄もあって傭兵さんの確保自体が難しい気がしています。
 どこか一緒に動きません?(^-^; マダイッテル

 というわけで、次の日曜どういうGvを迎えるか不明な状況ですが、またお会いしましょう(*゚ー゚)ノ


TopPage
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示