2007-02-25Loki-GvGレポート

2007-02-25Loki-GvGレポート

 こんばんはの鷹月ぐみなです。寒い寒い。この日が今年一番の冷え込みだったとか(東京)。
 多忙につき、今週のレポはごく簡潔に……。

今週のAzureMemory

 AzureMemoryは今週もロキ晩との体験合流中ということでRolg同盟での参加3週目です。
 今回もAstrumOrbisはロキ晩を詰め込む形での参加となりました。

B4〜V3攻城戦

 今回の作戦は、B4銭蛇が防衛していればB4へ、V1に攻め手が来ていれば防衛、というようなものでしたが、いざ蓋を開けてみるとどちらも相手無しでした(x_x)
 両方に人を配置するもどちらも攻め手がこなかったので、V1放棄、B4もAstrumOrbisで割って放棄。それなりの規模の守りが居るところ……ということで急遽、七草(NYAR)のV3を攻めることになりました。
 七草もRolgも60前後、そしてここは防衛有利砦。本気で行くにしてもじっくり腰を据えてかかる必要があります。とりあえず何度か突撃しては蒸発というサイクルを数回繰り返したところで、なんだか他のGがERに潜入しているという話が入ってきます。ほどなくパキーンと。

<20:40:33> 砦 [Valkyrie Realms 3]を [カステラ] ギルドが占領しました

 どこだここ……(゚ロ゚;
 どうやら肉うどん系列の模様。なるほど、LKにしても異常に硬かったわけだ。

 この前後にセレの派兵が入ってきており、エンペブレイク後は更にあんこそばもやってきます。どう見てもぐだぐだ化が予想されたため、嫌気して指揮官は転戦指示。
 余談ながらV3では闇ポタの被害を受けました。仕掛け人は七草側では無いみたいですが、いまだにつまらんことしてくれる人が居るんですねえ。

C2〜V5攻城戦

 次なる行き先はC2。屋台が守っているとの情報でした。最近は屋台同盟も人数減少しているようで、実際戦力はどんなものなのか戦ってみたいなぁという話も以前出ていたので、そのあたりも含めてチョイスされたのだと思います。
 そんなわけで3MAPに集結して、いざ突入開始〜と勢いよく入ったのですが。
 しかしそこはガラーンとしたもぬけの殻。殆ど戦線を交える事も無く放棄されたようです。これがほぼ21:00の出来事。

 そのまま確保に入ります。偵察は出しますが、基本的にはERで動かずの番。
 21:40になってようやく派兵となりました。AstrumOrbis(ロキ晩)中心でテコンEMC向きのV5狙い。
 しばらくV5はスニークアタック等が25人前後で必死に守っていましたが、21:41にアルマ館が割って以降、完全なレースと化します。その後非常に良い状況も訪れたのですが、結局一度も割る事ができずそのまま終了となりました。
 C2の方は特にご来客もなく5分前にブレイクしてそのまま防衛。

結果と分析


[●]:C2. 幻影†旅団      [rolg:3]  ≪元:白鳳 -Falcon of glory-

 商業1とはいえC2砦なら結果としては上々と言いつつも、攻防で楽しめた時間がごく僅かで、物足りないGvではありました。最初の目論見(B4かV1どっちかで戦闘)が外れ、屋台相手に攻め込むも華麗にスルーされたりと、流れが悪かったといったところでしょうか。もちろん無理やり派兵強行する手もありますが、ここらへんは当日の人数や状況、準備、それと指揮官の性格にも拠るのですよね。あんこそばみたいに積極的に行けば間違いなく戦いはできますが、その分宿無しのリスクも高くなるわけで。

 Rolgの60人クラスというのは「防衛に徹すれば基本的には守れるが派兵にも行きたくなる、けれども派兵に出すと守りが明らかに薄くなる」という規模なのですよね。これが80人クラスになってくると安心して半数派兵に出す事もできるわけで違うわけです。
 人数は傭兵を雇えば別ですが、基本的にはいる人数でやりくりしなくてはいけませんから、そうなると、派兵を出してもリスクをあまり下げないようにする準備というのが望まれるところです。入口カットラインで偵察を除去する(※)、あとは攻め手が来ても割と安全に戻りやすいEMCマスタのみ(チェイサ、テコン)を攻めに向かわせるとか、敵襲報告即戻れるようにする連絡体制、というあたりがセオリーですが、時間帯も見て、fantasyや肉うどんあたりなら割られてもすぐに取り返せるから問題ないというような発想などもあります。逆に「数が来るより怖いのは急に現れるチェイスとテコンEMC」として、この職の動きを止めることに特化した迎撃体制を整えるとか。チェイサ全てが金ゴキというわけでもないですし、不協和音あぶりや定点ウェブ捕縛要員をしっかり確保するとかいろいろ。仮にエンペ横にわらっと現れた時は泣く子も黙るコンバEDPMBで撃退できるように配置しておくとか云々。実際そういったアイデアが全てうまくいくなんて事は無いのですが、きちんと対策を立てない=結局不安なので人数で守るしかない、という方向性になってしまうんじゃないかなと。

(※)偵察お帰り願い隊の個人的な理想系は教授、WIZ、ダンサ、ハンタかなあ。ご存知のようにWP無敵時間中でもディスペルやソウルチェンジは有効。あとはWPかぶせで忘れないでを展開しつつ、ハンタの遠距離(いない場合は幼女ケミ等も可)やウェブでヒットストップしてる間にSGJT。アシデモも超有効ですが、入口でいきなりアシデモ食らわせてくる余裕のある同盟は実際限られてきます(笑)

終わりに

 ロキ晩との体験合流期間はどうやら次回まで。
 その後どうなるかは現時点分かりませんが、次回楽しめるといいなーと思っています。

 そういえばOWNが閉鎖するんですね。ROというゲームのライフサイクルが既に末期に入っていることを感じてしまいました。もっとも末期即終わりというわけでもないですし、面白いものは案外後ろの方に漂っていたりするものです。
 火曜日にはスロット増加もやってきますね。少し巷は新キャラ育成で盛り上がるかなぁ。

 というあたりでまた来週お会いしましょう(*゚ー゚)ノ


Loki-GvGレポート