2007-06-24Loki-GvGレポート

2007-06-24Loki-GvGレポート


インデックス

はじめに

 こんにちはの鷹月ぐみなです。

 前回のレポの最後で述べたように、Rolg同盟は6/17Gvをもって解散となりました
 細かいやりとりまでは書きませんが、同盟を抜けると最初に切り出したのはロキ晩でした。後はなし崩し的に他Gも離脱し瓦解となりました。
 何か仲違いがあったのかというとそういうわけでもなく、少なくとも表面上は和気藹々とはしていたのですが、Gv企画(会議とか)を見ている限り、ある種惰性的に進行していた部分がありました。これはAzureMemoryが体験加入を始めた時点で既に感じられていたことなのですが、この急所がそのまま広がってしまったと言ったところでしょうか。
 同盟活動の生命線は構成Gが其々どれだけ活性的に動いているか、だと思います。みんな面白いGvがしたいと思っているにも関わらずズレが生じるのは、ここらへんが原因なのではと。

 解散は残念でした。AzureMemory(あるいは私)としてはRolgの雰囲気に好感を持っており、だからこそ構成Gの一つであるロキ晩からの合流の誘いに乗ったということもあったわけですし。

 解散となったRolg同盟の歴史を振り返ってみます。
 起点は惨殺隊&栄光による残影同盟。2005年夏になって加わったのがロキの晩餐会&RagnarokForceで、orz同盟と呼ばれます。ほどなくLord Of The Moonが加わりROLL同盟と名称が付きました。
 数ヶ月の活動のちLOMが離脱。ここで1Gを埋めようとしたRol同盟はAzureMemoryに同盟打診をするもAM側はダンボールを選んでしまう(゚A゚;)ggr
 で、結局幻影†旅団を4G目として迎え、Rolg同盟発足。これが2006/2だったかな。
 2007/2からはAzureMemoryがロキ晩合流前提での5G目として加わり、2007/6に同盟解散と。残影〜orz同盟から数えると2年間続いたことになります。系列込み込みでも2年持たない同盟なんて沢山あるわけですから、そう考えると同盟として良く続いた方と言えます。
 最後はこういう形になってしまいましたが、同盟は消えても思い出は消えずに残るものです。それらを胸に大事にしまいつつ、新しい道へ。RF、WF、GRの皆さま、数ヶ月ご一緒できてよかったです。またの縁がありましたら、よしなによしなに。

 ……しかし、交流chはそのまま残って雑談会場となり、麻雀の面子まで集められていたりして、実に不思議な同盟瓦解でしたね。

 Rolg同盟の話は以上としまして、本日のGvレポに。
 例によって仕事の最後のヤマ場で忙しいので、内容は簡単に(・・;

今週のロキ晩(AM)

 さて、ロキ晩AMは今後どうするか……、という前にさしあたってはこの週のGv。とりあえずこの回はCROWN同盟の傭兵としての参加となりました。
 CROWNといえば50強の同盟規模ですが、この週はS-Armyなども傭兵に来ており、んでロキ晩AMだけでも30人近くはいるわけで、となると……

ウェルウィッチア
REBELLION
Children Eat Nightmare
虹色の魔方陣
転職マガジン編集部
ROSE OF PAIN
Angel's Share (※CRUNCH-LOOP系列。体験?)
†SalvationArmy† (傭兵)
ロキの晩餐会 (傭兵)
 
 この日の参加同盟は以上で、総数100はゆうに越えています。CROWNでこれだけの大所帯を見ることになるとは思いませんでした(・_・;
 1同盟に詰めるのはこの同盟数的に調整が厳しかったようで、2同盟編成となりました。同盟2に転職ROPロキ晩、あとは同盟1という構成です。

 作戦目標は、商業値の残っているL3砦の確保とのことでした。これだけ人数居ればBメインでも……等とも思いますが、L3は多少商業値が残っているからというのが理由の一つにあった模様。うう、小規模の皆さんはいつも大変ですね。

 で、Rolgでは需要上、毎週毎週ロキダンサー(予備)として出撃していた私でしたが、今回はその必要が無かったため、超ひさしぶりに女垢からはCaminoArtモンクの出撃と相成りました。
 ……いや、AzureMemoryのマスタキャラですからG移動できないので偵察キャラとして、ですが。


 爵位はともかく、このPTは実は固定名称。人を食ってますね。嘘はついていませんがブラフ満点です。だいいちEMCしても1人も現れないわけで(^-^;
 とはいえ、偵察としては十分いやらしいキャラだとは思います。1MAPのカットラインをあっさりと残影で突破するし弓ガディのゴムヨーヨー攻撃も回避できますし、いざとなれば阿修羅どかーん攻撃も。テコンの融通にはさすがに勝てませんがIA&ポタ有りということで、自由な偵察という目的では最も運用しやすい職と言えます。……なんてことは今更な事なのですが、暫くずっとぐみなプリOnlyで偵察をしていたものだから、改めて残影モンクの機動性に感激した次第です。

Gvの流れ

 L3の前城主はセレでしたが、予想通りに放棄スタート。対抗馬も無く開始すぐにL3を制圧します。同盟1がER、同盟2が入口カット担当となりました。
 しばらくしてCATAが攻めてきました。それだけならまだ何とかとは思ったのですが、続いてセレまでもが攻め込んできます。入口〜3MAPを散々に荒らされ、そのままERにLP敷かれてなだれ込まれたとか何とかで。私はずっと偵察か1MAPかに居たのでERの様子はよく分かりませんでしたが、

<20:35:27> 砦 [Luina Guild 3]を [REBELLION] ギルドが占領しました
<20:37:11> 砦 [Luina Guild 3]を [So Far Away] ギルドが占領しました

 一度リセットはするもそのタイミング指示がよろしくなく、その後にあっさりとCATAに割られてしまいました。奪還を目指しましたが入口に溜まるセレがひどく厄介な相手で、

*「んじゃもうセレ攻めちゃおうぜ」
 となりました。なんか前回も似たような流れだった気があったような無いような。


 しかしセレのC3-3MAP状況。前回も似たようなものを見たような気もしますが、いくら人数が居てもこの防衛網を突破するのは至難の業。
 2回ほどは突っ込んだと思いますが、そのあたりで再転戦指示となります。

後半戦
 B2が少数のレーサが遊んでる砦ということでこちらをあっさりと制圧します。
 で、しばらく防衛体制を整えた後で同盟1の皆さんは派兵へ。行き先はL4砦。
 蒼黒の何とかというGが守っていたのかな。他にも競合勢力がやってきていたのかもしれませんがよく分かりません。20分くらいして制圧成功という報告がありました。

 で、あとは終了まで防衛するのみ。本格的な攻め勢力はなく、せいぜい偵察やら七草のテコンマスタによる強行偵察くらいでした。時間前に両方とも同盟で割って終了。

結果と分析

[●]:B2. -転職マガジン編集部-  [CROWN:1]  ≪元:幻影†旅団
[●]:L4. REBELLION         [CROWN:1]  ≪元:Last Zenith

 主目標のL3は取れませんでしたが、結果としては良質の砦ダブル獲得。前週が宿無しであったことを考えれば前回の分も取り返したということになるのかな。
 まあ、Gvの用兵運用については……少々微妙だったような気もしますけれど、この数の2同盟を動かすのって簡単な事じゃないですしね。私も指揮経験はある程度ありますけれど、柔軟に動かせると思うのはせいぜい50人位で、それ以上はやはり難しさを感じたものでした。
 CROWNのGvスタイルは……うーん、1回だけだと良く分かりませんでしたのでコメントはパスで。

 しかし最近セレの姿ばかり見ますねぇ(・・;
 セレは入口などWPポイントに硬さに自信のあるらしいLKが立ってBBだかBDSを連打してるんですが、これが結構いやらしく、WPに入ってすぐスキルを使おうなんて思う味方が次々削られてしまったりとか。除去兼囮という感じで煩わしさ満点です。武器や鎧を壊せば修理に走る時間はロスさせられそうかなと思って塩酸投げてたんですが壊れた様子も特になし。コートもしてるんだったらいよいよ手ごわいですねあれ。

終わりに

 他人事みたいに言うのもなんですが、ただでさえ同盟数が砦の数に対して少なくなっているのに、Rolg同盟という中堅どころが一つ消えたわけです。GRM天空連盟(?)などは一つの興味深い試みだとは思うものの、極集中化は望ましい方向とは逆方面のような気もしています。ABFDや星振るMSのような小規模同盟が地道に頑張って力を付けていく事をこっそり期待している鷹月ぐみなでしたとさ。
 ……などと書いていたら、ABFDは云々という話が耳に入ってきたよ(ノ∀`)


 次回うちらはどうなるのかな。数週間は流浪生活かもしれませんね。
 また来週お会いしましょう(*゚ー゚)ノ


よだん
 某所で名前が挙がってたので久しぶりに反応してみますが、実際と乖離してて突っ込む気力も起きないというか、私がある意味ネタキャラにされてる感があって苦笑。
 いやでもホント最近目立ったこと何もしていませんし、レポも手抜きですし、それでも話題に取り上げられていただけるとはひょっとすると光栄なのかも?

 まー微妙な話題でネタにされて嬉しいわけはないですが、
 少し時間ができたら、Gvの戦線面でまた少しばかり目立つこともやってみたいですね。


Loki-GvGレポート