2007-08-19Loki-GvGレポート

2007-08-19Loki-GvGレポート


インデックス

はじめに

 熱い熱いということで、我が家は常時20℃設定のクーラーが回っております。
 ……でんこちゃんに怒られること間違いなしですが。

 ということで鷹月ぐみなです。
 先日はハチやらゴキゴキやらの対策でバルサンかけたりしましたが、これで害虫も駆逐成功!と思っていたら今度はヤモリが家を駆け回ってるとか。いったいどこから入ってくるのやら。

 それはさておき、短いレポですが今週もさっそく。

今週のRALF同盟

 依然3Gのままですが同盟としては一応は安定?のRALF同盟です。
 前週はC1を取得しており、今回は防衛の方針で決まりました。資金貯めもある程度視野に入れてのことです。……正直なところ現在の規模では数週完全防衛なんてまず無理だとは思ってはいるのですが(^-^;

Astrum Orbis
Angelic Blessing
Ragnarok Force
AzureMemory(`・ω・´)シャキーン

 同盟構成&役割はいつも通り。(AMはロキペア収容用)

序盤戦/C1砦

 城主はAngelic Blessing。数15位?
 C1の3MAPが有力な防衛ポイントとはいえ、それは防衛体制が整っていることが前提。この人数ではマトモな攻め手がスタダでやって来たら体制築く前にERに抜かれてしまうのがオチです。
 かくしてスタダ対策をどうしたかというと、なつかしの罠ゾーン設置でした。もちろん罠は自軍にも効いてしまうので、そのあたりは対策を取りながら。

 結果としてこれは成功。2MAPでウロウロしてたんですが3分ほど相手側は奥に踏み込めなかった模様?
 尚、うちのモンクは罠を無視できる残影スキルにより楽々3MAPに一番乗りで移動成功。スタダ詰まりを残影ワープで無視できるのもアドバンテージです。
 ということでRALF側は防衛体制を築けました。
 そこまでは良かったのですが、問題は……スタダでやってきた勢力がSFA+Symphonyだったことですかね。SFAの人数がとても多かったです。どこか他のギルド詰め込んでたのかも。(SilverWingが入ってたとの情報も?)

20:00 開始
20:01 AMEMC
20:03 AOEMC RFEMC
20:04 相手側突撃開始
20:06 3MAPWP制圧される
20:08 SFAにEREMCされて逆防衛開始

 これだけあっさりと崩された相手から奪い返すのは厳しかろうと、早々に転戦模索となりました。

序盤戦/L2砦

 L2砦は何やら 天上の恋人/Hunnival/ElementMemory/Ruin-Succession という構成の同盟が防衛していました。数は35前後……新しい同盟?
 防衛に向いた砦でもあるため、こちらに向かうことになりました。
 そのときこのL2を攻めていたのは PEC同盟と境内でしたが、RALFが攻め入る直前にROM/HD+DesertEagleが攻め手に追加となりました。犬猫(RUSH)は本当に解散した……のかな?
 RALFがきたときにはPECは挟み撃ちで玉砕しており、残ったROMHD/DEと3M奥でチャンバラになりかけましたが、20:25にDesertEagleのヨク氏によりあっさりブレイク。
 色んな勢力が居たわけですが、ブレイク後のリカバリーはRALF側が先着。AO-AMが早々ERに到着し、追って雪崩込んでくるROM/HD。さすがにこちらも防衛体制を整えるほどの余裕は無かったため、かろうじてエンペ横で除去する形となります。
 PECや天上系同盟は転戦した代わりに暫協とADPKがやってきます。7〜8分ほどER全域で乱戦となりますがうまくラインを押し戻し除去成功。20:40にはERWP防衛体制に入りました。
 この後突撃を何度か受けますが無難に押し返し、21:03には攻め手が全撤退となりました。

中盤以降/C4砦

 まったり暇防衛タイムとなりましたが、21:21になり急遽、指揮官がC4転戦指示を出します。L2は割るだけ割って放棄。
 C4は緩やかなレースになっていましたが、21:23にAOがさくっとEREMCして確保体制に。
 この後、境内などレーサー+DesertEagleが現れます。もちろんその中で脅威となる対象はヨクただひとり。
 といっても一度だけ抜かれたもののエンペ近くで氷化させて、4人が一斉阿修羅と念の入った除去で完封します。


 ▲21:49、やりすぎ感漂うヨク相手の4連阿修羅(笑)

 で、終盤。9分前あたりから現れたのはFASTのEwige&Sunset。但し数はそれほど多くは無かったので問題ありませんでしたが、3分半前にRagnarokForceが割った後、鬼ラグの中で先着されたのはFAST側。
 RFの人数ではC4の防衛体制を築くわけにもいかず、Ewige(WoolyFlock収容)が3MAPEMCしたのち一気に突撃してきます。で、わらっとエンペ横に殺到されて相手はEDPで殴りはじめて……ここで時間切れ。


 ▲エンペ消えた直後の図。RFの人曰く「あと20秒もたなかった」
 10秒もったかどうかも怪しいですね。実にヒヤヒヤものの終了でした。

結果とか


[●]:C4. Ragnarok Force   [RALF:3]   ≪元:攻殻自衛隊第2師団

 主目標であったC1は残念ながら守りきれませんでしたが、宝期待値で勝るC4を取れたので結果はOKか。司さんが太陽神出してくれることに期待しましょう(〜゚ー゚)〜

 C4の急遽転戦については実際どうだったのかな。L2より防衛しにくい所に残り40分からわざわざ選ぶのは私が指揮の時にはまずできない作戦ですね(・_・;)。でもL2なんて守っていれば格好の大手派兵の標的になるのも確かで、気を反らす効果としては有効と言えます。まあ、C1落とされてしまった以上は動き回る方を楽しもうという指揮官の配慮だったと思います。最後落ちなくてほんと良かったですが(^-^;


あとらケミ奮戦記(?)
 今日は秘密兵器としてトマホークを装着していました。タラ盾装備できないので防御が紙になってしまうのが難点ですけれど。

トマホーク(ATK165 Lv4 slot:0 風属性)
 トマホーク投げ(SP1 ATK同値/ASPD依存/射程9/風属性)使用可能
 装備可能職:剣士系 商人系


 ケミにはアシッドテラーという射撃スキルがありますが、ボトルは3500z程度する上に多少ディレイがあります。しかしトマホーク投げはASPD依存なので連射でき、コストもかからずSP消費もわずかに1。風属性が付いているのでイミュンを貫通します。但しアシッドと違って必中ではありません。
 そこまで強い武器というわけでは無いのですが弓師感覚で気軽に遠距離攻撃できるナイス武器です。ローグがこれ盗作して錐持ってスキル使うとひどいことに。

 前後を幼女で固め、ヒットストップした相手にトマホークをひたすら連射(LK相手には先にアシッドで鎧を破壊しておく)。Gvケミにとってはどうやら実戦投入できる水準の武器のようで、今後もケミの基本装備の一つになることでしょう。この日はポーション類は何も服用していませんでしたが、ASPD依存ならHSP+ARスクロール服用するとえげつない攻撃ができるかもしれません。

 余談ですがプラント幼女は風属性なので、召還後延々トマホーク投げ(赤Miss)が楽しめます。宴会芸にどうぞ。
 ケミの芸と言えばもうひとつ、イクラ爆弾。




 これが発動前→発動後だったらちょっと格好良かったけど残念ながら時間はズレてます。幼女を置くわ斧は飛ばすわ爆弾投げるわ武器は壊すわで実にいやらしさ満点のキャラになりつつあります。仕上げはホムンクルスなのですが、うちのバニル君はまだ30歳にもなっていません (´・ω・`)育成面倒で…。こちらは長期的にご期待くださいということで。

終わりに

 ここしばらく同盟全体的な視点でレポを書いてきましたが、たまには自分目線中心のレポを書いてみるのもいいかもしれませんね。次回Gvレポは私が覚えていたらその方針でやってみようと思います。

 ということでまた来週(*゚ー゚)ノ
 その時にはかみのモンクも86まで上げられてるといいなあ。


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示