2008-04-06Loki-GvGレポート

2008-04-06Loki-GvGレポート


インデックス

はじめに

 多忙期がとりあえず終わり、久々のGvレポ復活!の鷹月ぐみなです。
 とはいっても何だかんだ不定期日記の方で短めとはいえ毎週ミニレポを書いていたわけですが。

今週のロキ晩AMと同盟状況

 いつものように天空同盟での参加。久しぶりの正式レポですし、同盟構成を一度確認しておきましょう。

Temple Knights
ダ-クホ-ス
白鳳 -Falcon of Glory-
まったりぽたけっと本部
Cognoscenti.
ロキの晩餐会 / Astrum Orbis

 80〜85人程度の同盟です。キャラ数換算では90ちょい位。出撃枠は週によって変わりますが、ロキ晩AMは常時35前後いる関係上、他Gに詰め込みすることはなく、ほぼ固定で1枠が充てられています。

序盤戦 20:00〜20:25

 前週はV3とV5を獲得していた天空。せっかく堅城のV3を取得したのだからということで防衛スタートを決めます。色々と攻め手が来るのはもちろん想定済み。
 果たしてやってきたのはFAST渡り鳥。FASTは天空が守っていれば自動的にやってくると言っても良いくらいの来訪率ですね。そして、競合があるところ必ずやってくるADPK
 開始前からFASTのうち特にAlb全軍が城内に入り込み初期防衛布陣を確認してきます。テコンルートやEMC推奨ポイント、初期ロキの枚数などを確認していかれたのでしょう。そういう意図が明白だったので警戒を一層強めます。

 スタダはプラン通りに凌ぎきり、初期防衛布陣が出来上がりました。よーし来るならこーい、という状態になれたと思ったのですが…

 20:04、相手(特にFAST)突撃開始。
 20:05、ロキ鳥落ち。ロキ踊り落ち。
 20:07、LP張られて大魔法を受けて被害大。回収EMC。
 20:08、FAST&渡り鳥全軍ER内突入。
 20:11、FASTがエンペ周囲制圧完了。
 20:13、FASTがエンペリセット。

 (ノ∀`)ノ∀`)∀`) ジェットストリームアチャー
 対FASTは今まで脅かされる事はあっても大抵完封していたのですが、この日はいとも簡単にやられてしまいました。


 ▲20:04、V3-ER。無詠唱やらジーク突撃などを受けたと思うのですが、その時ロキが欠けたか何かで相手側がスキル出し放題となり、そこでWPにブラキを出されて即ADS連射+EDPグリムでロキやWP前衛等が一気に落とされました。C1とかB4ならいざ知らず、V3でこれですよ。ここは相手の手並みを誉めるべき所だと思いますが、ロキが潰されたからって即崩壊してしまうというのは、他にも問題があるような気がします。天空側の人数がなんというか全然生かせていませんでした。

 まあ……やられてしまったものは仕方がないと気持ちを切り替えて再度攻めなおし〜となります。渡り鳥と共闘は締結するも渡り鳥側の一部が範囲攻撃してきたりADPKは当然のように妨害するわで足並み揃わず。そうこうするうちに20:21、HERO(新犬猫)が登場し、さらに20:25にCROWN追加。来すぎじゃ!
 収拾不能と判断しここで撤退指示となったのでした。

中盤戦 20:28〜

 向かった先はL4砦、城主は連続防衛を続けているGRM
 が、天空の後を追うように、さっきV3に来たばかりのCROWNが出現します。共闘はすぐに締結され、高台にワラワラっとお互い布陣します。(この日CROWNはOギルドを使ってなかったような)
 そして交互に突撃開始。前回L4を攻めたときより防衛弾幕は多少厚めの感がありましたが、蒸発ではなく徐々に削られる感じなのは相変わらず。(GRMは経費の湯水消費はしてなさそう)


 ▲20:52、L4-ER。isoiso神が二段目WIZ陣でのEMCを決めてくれます。GRMのWIZ陣は悉く後ろを向いてWP陣への圧力が停止。いまじゃ突撃ーと天空&CROWN共に前後衛進軍し、ER内乱戦となります。ここでAOマスタがしばらくマシン不調になり回収EMCが使えなくなり、GRMに持ち直しかけられたりもしますが、最終的には守り側と攻め側の総数の差が出たようで徐々にラインを押し込んでいきます。じっくり行けるか、と思ったら黒麺の大軍がL4に現れたとの報があり戦々恐々。
 21:04、CROWNのAngels Shareがエンペ裏EMCを決め、すぐにブレイク。

 が、CROWNは戻りが遅かったのか割って満足したのか知りませんが、急いでERに直行したところいたのはGRMのPA。スカスカだったのでとにかく割ってしまえということで21:06、AstrumOrbisでブレイク。

後半戦 21:07〜

 割って数秒後にはMurdererが出現。……ゼロEMCが決まったのかも?
 マーダラーを対処していたら今度はSPKが大挙してやってきます。以下、黒麺相手の防衛戦に。奮戦するも21:30にWPの周囲が半壊し21:37に一段目通路まで制圧されます。TKマスタなどがやられており徐々に消耗方向となり、21:44、二段目まで半壊模様となったところで、指揮官が転戦指示を下しました。

 転戦先はL3:青空50前後。さすがにGRMやらFASTに比べれば、一段も二段もERWPの弾幕は薄く突破は時間の問題。しかし相手は割って防衛ではなく確保状態だったため、とにかく割るか割らせないといけません。


 ▲21:52、L3-ER。青空側は必死に奮戦……というより天空側が「これは割れそうだな」と踏んで1G半を別砦に移動させてしまったようで、それで最後の一押し分が足りてなかったといいますか、ともあれ一回目の突撃では切り崩せず。
 21:55、なんとかエンペ横まで到達し割り合いとなり、勝ったのは青空側。
 まだ時間はある!と急いで再集合し突撃していって……21:59、Astrum Orbisでブレイク成功。

 1分後、エンペはすっと姿を隠したのでした。

結果と反省


[V3] ○FAST + 渡鳥    天空●
[L4] ○天空 + 冠   GRM ●
[L4] ○黒麺      天空●
[L3] ○天空       青空●
--------
[●]:L3. Astrum Orbis     [天空:22]  ≪元:進め!我らがGERD姉様!
 作戦目標は防衛完遂だったので、FAST+渡鳥にあっさりやられて黒麺にも負けてしまっては、作戦失敗と言ってもよい気がします。最近陥落のなかったGRMを落としたのは辛うじての成果でしたが、できれば黒麺相手には防衛したかったところでした。何せ黒麺は派兵程度だったそうですし……と話をしていたら実は全軍だったという話も。
 L4で黒麺に2段目まで制圧されたとき、その押し上げの圧力が弱くなり、「あーこれあと10分は耐えられるな」という気はしました。残り5分がどうなるかは動き次第だったと思いますが、もちろん一度でも割れたらアウトなわけで、指揮官は宿無しを回避したのだろうとは理解しつつも、落とされるまでは粘りたかったという感想を漏らした人も結構おりました。

 なお、V3砦はFAST→放棄→渡り鳥確保→らぶせぴに奪われる→らぶせぴ放棄→無人→CROWN確保、という顛末を辿ったようです。
 しかしまー、あれだけあっさりV3落とされたのは……ちょっとショックでしたね。逆の立場であれができるかというと無理。天空の基本的な突撃攻めは構成的に言ってそんなに強くない。だからこそ守りのほうをしっかりしたいと思っていたわけでそのへんがショックなのでした。まあ、次防衛する機会があったらきちんと守りたいと思います。

 その他この日の反省点……雷鳥のアンフロは着替えちゃんと用意しておきましょう(-_-;
 自分も含めてパキパキ割られて、みんな予備がなくなり崩壊の一因になったとか。魂かけとか石在庫とかもそうだけど、準備は疎かにはしてはいけませんよね。
 ……いや、本当は予備アンフロあったはずなのですが、誰かに貸し出したまま帰ってこないの(〜´-`)〜

終わりに

 ジークや戦太鼓#などは最近はお馴染みとなりましたが、最近はさらにいくつかの新戦法/戦術が登場するようになってきました。私も先日、それなりにインパクトのある一つの発見をしてしまったのですが、この日のGvでは周知が出来なかった事もあり投入はできませんでした。
 次回あたりにひょっとしたら?? ということでお楽しみに(*゚ー゚)ノ†


Loki-GvGレポート

名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示