2008-05-25Loki-GvGレポート

2008-05-25Loki-GvGレポート


インデックス

はじめに

 5月最後のGvG。6月からはどうやら忙しそうな職場にまた飛ばされるっぽい鷹月ぐみなです(ノД`)エーン

前半戦

 今週もL3を防衛することになりました。
 天空が防衛するとFASTが自動的に攻めてくるというくらいFASTに愛されてる気がしますが、そろそろお腹いっぱい。しかし、いもりーぬさん消化不良ということでやっぱり今週もリターンマッチでやってくるんだろうなと思っていましたが、案の定である。

 攻め手はFAST青空
 天空側の初期防衛体制は成功し、FAST側はとりあえず青空を何とかしようと突撃は後回しにして3MAPでしばらく乱戦していました。暇つぶし的に1Gずつ突撃が来たような気がしますがさすがに何の問題もなし。
 青空が転戦気味になってきたところで20:21、ようやくFAST全軍が3M奥に集結。
 で、連続突撃を受けます。LP張られたりロキは落とされたものの基本的には安定防衛。ただし20:30にWIZ陣が大打撃を受けてちょっと危ないかなと思いましたが相手側にその時二の矢がなく助かりました。
 20:33にADPKが登場。冠とFASTが共闘を組むことに。しかもこの日の冠にはMDWが参加しており、金ゴキG2つという脅威((( ;゚Д゚))))

 が、案外相手側の共闘も大したことなく撃退していきます。綿密に指示した防衛ラインが機能していたためだと思いますが、そのほかの要員としてはADPKがさんざん3MAPでFAST・冠の邪魔をした事もあったと思います。ありがとうADPKがんばれADPKとその時限定で応援したようなしないような。
 20:53、冠転戦。20:57、FASTも転戦。かくして前半の防衛戦は勝利となりました。
 まあ……でも、FAST側にしてみれば攻め物足りなかっただろうなとは思いますが。

後半戦

 ADPKだけが残って、他に攻め手もいないのに1MAP〜3MAPでカットラインを敷いてましたが、ADPKの数なら問題ないだろうと放置して派兵が出されます。
 21:14、V1に白鳳とTempleKnightsを派遣に。DHはADPKを放置しつつL3庭防衛……だったのですが、ADPK側が攻めようという体制を見せたので、慌てて21:20に全ギルド戻してEMCに。
 それを確認のち、21:23にV3へ一部派遣開始しますが、V3にらぶせぴ他もやってきたりL3に黒麺の偵察が来たこともあり派遣はすぐに中止となります。
 その直後にADPKがようやく移動。なんだかんだで邪魔でした。
 ともあれ砦内がひとまず安心となったため、21:35になってV1に白鳳とダークホースを向かわせます。21:41にV1砦は制圧に成功します。

 あとは時間までそれぞれ守りきればOK……と思っていたわけですが。
 21:44、突如L3のエンペ横でSo Far AwayがEMC。で、パキンとな。

 優先がL3防衛だったこともあり、V1はマスタも戻させて再奪還を目指しましたが、V1に残した人はそのまま防衛してたこともあり、L3の奪還勢力不足。そのうち相手側に防衛体制を固められてしまい、V1はV1で攻め手が現れたためどちらも獲得は厳しいと判断し、21:51に全軍L2へ転戦との指示が出ました。

 数分前までレーサーが制圧していたL2でしたが、FASTのCVが制圧確保していました。1G相手だったら何とかなるだろうと急行しましたが相手の数は案外多く、一度リセットもきく状況。
 21:55に相手側がリセットし必死にERに急行しましたが残念ながらこちらはあと1分程度足らずアウト。

 また、別働隊的に動いていた人たちがV1を21:57に再度割ることに成功しましたが、防衛勢力自体いないわけで、こちらも最後の最後まで奮戦しましたが、なんと終了1秒前にレーサーに割られてしまいました(ノ∀`) ナンテコッタイ

結果と分析

【戦績】(左が攻め手、右が守り)----
[L3] 攻:●青空+FAST+CROWN  守:○天空
[L3] 攻:☆らぶせぴ      守:★天空
[L3] 攻:▲天空        守:△らぶせぴ
[L2] 攻:▲天空        守:△FAST

【結果】----------------------------
No Rest

※○:通常戦闘 △:部分戦闘 ☆:奇襲戦闘
 天空では数十週ぶりの宿無しという結果に……(ノ∀`) アチャー
 またもや攻めてきたFAST(+その他)に白旗あげさせた所は防衛の成果として挙げられますが、奇襲とはいえ、いつも刺し負けてばかりのらぶせぴに砦を奪われたのがやはり悔しいの一言ですね。

 派兵に出た際にエンペ横ががらんと空いてしまったのに注意を払えなかったのが敗因。L3は通路毎に斜線遮蔽されており、エンペを守る場合も確実に周囲に人おかないとだめなわけで。奥への道は罠でがちがちだったのですが、チェイスは飛び蹴り、テコンはノビってチャンプは残影で余裕で無視できるため、危険キャラに対しては罠は抑止力程度にしか働いていないので、安心しすぎちゃだめということです。


 ▲21:38、L3-ER。この位置だけでもエンペ付近に5人守り手が見えていますが、この5秒後に彼らは全員EMCでピューンといなくなってしまいます。


 ▲21:44、L3-ER。画面に見えてませんがエンペ↓でLantanaにEMCを食らった瞬間の図。この間6分もあったのにほとんど誰もエンペ横に移動しなかったのは防衛側の油断もいいところです。留守番組ということでロキ晩側のミスということになりますね…。


 ▲21:44、その5秒後、油断の結果として目を覆う状態に(ノ∀`) アチャー


 ▲21:53、一度は奪還を目指すも……こんな状態になってはジ・エンド。


 ▲21:58、宿無し濃厚の雰囲気の出てきたラスト80秒。ぐみなプリは単身L5に潜り込み、ラストブレイク中のL5:GRMのエンペ近くまで入り込むところまでは行ったのですが、ADSが居たため投了(ノ∀`)

 次回頑張りましょうということで。

終わりに

 まあ、L3に長期防衛したい気もなかったので、久しぶりに攻めメイン行動ができる、という風にポジティブに考えることにしましょうか。

 さて、いよいよモスコビアなのですが、何かGv的に変わる要素ってありましたっけ? 単にますます重くなるなんてオチになりませんように。
 それではまた来週、「天空ひさびさ大逆撃」(仮タイトル)お楽しみに(*゚ー゚)ノシ


Loki-GvGレポート