2008-06-30Loki-GvGレポート

2008-06-30Loki-GvGレポート


インデックス

はじめに

 Gv直前に、うち(AM)のギルメンの一人が垢ハックの被害に逢ったことを知りました。オーラLK他多数のキャラ持ちだったわけですが……あらゆる装備、Zenyともに、彼のモチベーションまで奪っていきました。
 悔しくてしょうがない。ハックに成功した側がにっこり微笑むのを想像すると頭がクラクラとする。地獄に落ちろと思うものの直接鉄槌を下せないのがもどかしい。
 とりあえず運営には報告したそうなので、運営側の心優しい対応を期待します。
 更なる悲劇を防ぐために、皆さまも注意を怠りませんように。

 で、これらの装備が戻ってこなかったら引退するとか。数年間必死で頑張ってきたものが一瞬で奪われたら、色々と虚しくなって当然です。しかし、本人にも伝えたのだけれど、MMOにおけるゲームクリア(引退)は、ある種の満足の中で区切りをつけるものとして成されるべきものであり、失意に暮れたまま去ることほど虚しいものは無いと思うのです。誰だって、私とてどこかでROとサヨウナラすることになるでしょうけれど、それはやはり、納得した上での別れこそ望ましいものです。本人の決断を鈍らせる意図ではありませんが、失意の退場劇は私というか私たちにとっても悔しいものだと思いませんか。
 みんなみんな、幸せになりました――良い思い出の中で幕を引くのがMMOというゲームのハッピーエンドです。

前半戦……なのですが

 かくの事情ゆえ、この日はGvに身があまり入らなかったわけですが、ともあれダイジェスト的にレポートを。

 前回はダブルで終わったといえL4を奪われ (´・ω・`)ショボーンとなった天空同盟。予想通りこの週は放棄スタートでしたが、らぶせぴへのL4リターンマッチを仕掛けることになりました。
 が、渡鳥+MRCの合同っぽい同盟(祭りだったという話が)と攻めかぶります。共闘できればと思いましたが断られたようで、こうなるとらぶせぴ攻めどころではありません。前回はADPK相手に二正面作戦を展開した結果、芳しくなかったこともあり、この日は完全にらぶせぴを無視してお祭り同盟(以下MRC鳥と記述)と平地戦に集中します。
 らぶせぴは暇のあまりランタナの人がV2(セレと黒麺との激戦区)に行ってたりしたようでした。

 20:37、MRC鳥がV3に転戦となり、ようやく本腰攻めが開始となります。以下、20:39〜21:20まで、がっつりとL4らぶせぴ攻め。但し21:04〜21:13の間はGRMが乱入してきて乱されましたが。
 らぶせぴの防衛網はビッシリと。人数の時点で負けてたと思います。こうなると一気に突進突破する手は難しく、WP制圧狙いのテコン回転突撃というオーソドックスな狙いとなります。相手側がロキが1〜2組とそんなに余裕のある陣容ではなかったこともあり、3〜4回ほどロキ落としたりLPはれたりして、WPをそれなりに制圧しかかった時間帯もありました。しかしその局面でもう二歩ほど押し切ることができず、有効打を与える前に持ち直されてしまいました。それなりに善戦した気はしますが、もう少し慌てさせたかったかな。GRMがやってきてしまったことも、攻め切れなかった原因の一つではありますが…。


 ▲21:15、L4-ER。みっしりと詰められてるとさすがに辛い辛い。

で、後半戦

 L4攻めは諦めてB2砦へ。
 防衛勢力は犬猫。先にMRC鳥が攻めていました。MRC鳥とはここでもまた平地戦を挑み、MRC鳥のほうから折れる形で21:32に撤退していただき、いざ犬猫攻めに。


 ▲21:33、B2-ER。最初の一撃半でロキ落とし&LP張り返し教授を落とすことに成功し、すぐにWP入口を占領。犬猫側も必死に応戦したため2歩進んで1歩下がる的な鍔迫り合いがしばらく続きましたが、21:43にエンペ横の制圧完了。ERWPにHunnibalが攻守入れ替わる形で突っ込んできましたが落ち着いて除去し、ER防衛体制を築きます。犬猫側は撤退していきましたが、最後にガーディアンを配置し置き土産に(^^;)オノレ
 B2はこのあとは攻め勢力もなくそのまま獲得に成功となります。
 21:46にCoとDHでC1に派兵となります。AOのみ居残り。こちらも21:54には制圧に成功となり、あとは注意して残り時間を過ごしましたとさ。

結果と分析

【戦績】(左が攻め手、右が守り)----
[L4] 攻:●天空      守:○らぶせぴ  競合:MRC鳥
[B2] 攻:○天空      守:●犬猫    競合:MRC鳥

【結果】----------------------------
[●]:B2. Astrum Orbis      [天空:4]
[●]:C1. cognoscenti      [天空:5]

※○:通常戦闘 △:部分戦闘 ☆:奇襲戦闘
 こうしてダブルで終了となりました。B2も黄文字1回のみだった(それまで犬猫がずっと防衛していた)ため、ちょっぴり商業値が残ってましてウマー?

 L4らぶせぴ戦。もともと厳しい相手でしたから勝てなかったのはしょうがないとは思いますが、せめて1段目まで崩すところまでは展開したかったです。この日のらぶせぴは多少ロキの守りが弱くつけ入る隙はあったのですが。攻めの雷鳥がもう一組くらいずつ居て、かつLPが出たときに後衛陣が即突撃できていたら相手に与えるプレッシャーも相当なものだったろうとは思います。前がかりに詰めてくる相手前衛陣を一網打尽に潰していくことができなかったために結果持ち直されてしまいましたと。
 まあ、らぶせぴ側がよく活用してくる相手後衛陣地への献身ノビティギEMCとかができれば最高なのですけれどね。

 B2犬猫戦。こちらは力押しでそのまま行けたのでそんなに感想は無いのですが……LPを敷きつつじっくり攻めていったのは良かった気はしますが、もう少し速やかに制圧できるのが理想かな。まあ、犬猫の個々はなかなか堅いわけでそれは望みすぎではあるのですが。

終わりに

 Lokiだけ神器サイクルが早すぎです……なにあれ。
 錐狙いも兼ねてまったりと初アサシンでも作ろうかなあと思っていて、29日(今回のGvの日の朝)に晴れて♀シーフがLv60転職となりましたが、四次の時にちょうど居られる保証もないわけで、スドリに挑戦できるのはいつになるのやら。
 Gvでは♀垢はいつもアヤラちゃんばかりなので、今度このアサシンも一度くらい投入できればーと思っています。「……言っとくけどV振ってない素アサは弱いよ」と早くも言われてしまいましたが(^-^;

 ともあれまた来週お会いしましょう(*゚ー゚)ノ


Loki-GvGレポート