2008-09-28Loki-GvGレポート

2008-09-28Loki-GvGレポート


インデックス

はじめに

 鷹月ぐみなです。
 これを書いている本日9月30日、私が長らく勤務していたSE系会社が業績不振で潰れました\(^o^)/本当にありがとうございました

 ……まあ、会社の手配によって、社員の大半は明日、10月1日から中堅SI会社に移籍となるので失業はしないわけですが、客先常駐の仕事をしながら(これは継続)、退職手続きと入社手続きを進めなくちゃいけないので色々と慌しい最近です。
 むしろ自由になりたかったような気がしないでもない

ダイジェストレポート(前半)

 というわけなので例によってダイジェスト進行でのレポです。私や自分のPTがどう動いたかというような内容も書ければもっと味わい深くなるのでしょうけれども、基本偵察屋なので、私が戦線で活躍するのは限定的ですからねえ(・_・;
 もっとも、LPさえあれば攻め手では貴重なダンサーとして防衛陣を絶望させる働きをしているとは思います。ロキ要員としてはあくまでアヤラは補助です。

 ともあれ。参加はいつもの天空同盟。まずはスタダでFASTが守っているというV3に行ってみましたが、らぶせぴ、青空、帝國、ADPKと大盛況。乱戦必至だったのでひとまず転戦となりました。
 行き先はB1。犬猫が攻め手もない状態で防衛に入ったばかりでした。1回の突撃だけでは難しそうにも見えましたが、LPをうまく張ることができそのまま一気に押し込むことに成功。20:08に制圧成功。
 のち、犬猫が奪還に回り迎え撃ちますが、天空側は数の差を活かして3M入り口から挟み込むように逆突撃をかけます。それで相手にプレッシャーをかけたりしているうちに帝國が登場。天空はERに引きこもっている間に両者がやりあって犬猫が転戦。
 で、帝國の攻めを1、2度受けたところで、天空側はB1防衛は今日の本筋じゃないとばかりに割って放棄転戦をかますのでした。

 転戦先はL2。FASTと戦うために来たのだと思いますが、行ってみるとエンペにFASTがイナバしてて、攻め手が天空のほか、セレ派兵と青空。さらに帝國も現れたりでひどくカオスに。各勢力それぞれ割るもいずれも防衛に入れる体制でもなく、20:36にロキ晩で割ったところで継続はせずに転戦することになりました。

 で、20:37にV3砦に。青空が防衛体制を敷いていました。青空もω加入以後層が厚くなって、勢力としては軽くは見れないようになってきています(もう少しで新犬猫クラスに)。余談ながら同盟名に反して青空Gの利用率は低く、同盟名変えてもいいんじゃとは個人的には思いますが(^-^;
 V3の構造や、青空側の奮戦もあって最初の突撃は失敗するも2度目の天空の突撃でERが崩れます。ここで青空がリセットをかけますが、そのタイミングではれんち同盟が登場。
 共闘の申し出はお断りした上で、防衛体制が整わない青空側のERを攻め立てて乱戦模様。先に攻めた天空側が制圧しかけますが、MDWがER奥でEMC成功。この対処に人を裂いたことで防衛網が弱くなったか、相手側の攻めを防ぎぎることができず、ERクランクゾーンで乱戦模様となり、ゴチャゴチャした中でPAにエンペ横献身EMCを食らってパキンと。
 が、青空がいなくなってみると、はれんちと天空の対決ではさすがに天空が数で圧倒し21:01、再制圧に成功します。この日のメイン目標はV3砦だったようでそのまま防衛体制に移行となります。

ダイジェストレポート(後半)

 防衛に入ってすぐさま21:05にらぶせぴが登場。はれんちと3MAPで平地戦となり、3M奥を(らぶせぴ側が)確保してから21:11、らぶせぴの突撃がスタート。相変わらず突撃の圧力は他の勢力と段違いで、削られていく中でうまく回収EMCのタイミングを図ろうとしますが、待ちすぎている間に結局削られまくり21:19にER内部崩壊。あわやリセットも間に合わずな状況でしたが何とかロキ晩で割りに成功。
 が、防衛体制がしっかり引けないうちに突撃を食らい21:27にらぶせぴ側がER優勢模様。旗は天空側なので少々不利な状況になりましたが、らぶせぴ側の防衛もWIZ魂がまともに掛かっていない等どうやら甘かったようで一気に攻め上がり、21:37に再制圧に成功。
 この後さらにらぶせぴが再奪還に来ればどちらか一方が宿無しになったろうと思いますが、ここでらぶせぴ側が退却し、V3は天空のものとなりました。

 のち21:40、AOのみでL2に派兵。残響が守っており、AO1ギルドだけでは若干戦力不足でしたが回転突撃を活かして削りに専念し、21:48に制圧成功。
 ラスト10分は両砦とも敵勢力が来ることはなく、そのまま平和に22:00となりました。

結果と分析

【移動】B1→L2→V3 &派兵L2

【戦績】(左が攻め手、右が守り)----
[B1] 攻:○天空        守:●新犬猫
[B1] 攻:▲新犬猫・帝 國   守:△天空
[L2] (ただの割り合いだった為勝ち負けなし)
[V3] 攻:○天空          守:●青空
[V3] 攻:▲はれんち       守:△天空
[V3] 攻:■らぶせぴ       守:□天空
  (どっちもどっちでしたが最終的に天空が残った)
[L2] 攻:△天空派兵       守:▲暫協

【結果】----------------------------
[  ]:V3. ロキの晩餐会     [天空:9]
[  ]:L2. Astrum Orbis     [天空:9]

※○:通常戦闘 △:部分戦闘 ☆:奇襲戦闘 □:その他
 ラストに他の勢力が来なかったおかげもありますがダブルで終了。V3獲得ということで基本、次週は防衛しそうな気配ですが、そうだとしてもこの砦は来訪者多すぎなので完全防衛できるかは微妙そうです。
 ここ最近の大魔法の圧力低下のおかげで一気に攻め手有利になりました。防衛側が数も質も圧倒している場合はともかく、らぶせぴを止めきれないのはいつものこととしても、逆にらぶせぴ側の防衛も崩せてしまう現状なわけで。天空はPhantom加入で若干攻守の幅が広がった点はあるにしても、一気に強くなったというわけでもないわけで。けれどこれだけの数のいる同盟ですから、完全防衛が難しいと言われる中で防衛しきれるよう取り組んでいく必要があるのだろうとは思っています。(まあ、らぶせぴやFASTみたいに、あっさり手放すスタイルもありなのですが、天空はどうやら守備スタイルが好きな人がわりあい多いようなのですね)

 偵察してる分には、自キャラが死ににくくなったので結構楽しい日々を送っています。まあノーマル白pしか持って行きませんから延々耐えるわけではないのですけれども、それでも40個あれば自ヒールも含めてそれなりに。まあ、たいてい阿修羅ちゅどーんで終わりますが……。
 ただ、最近21時以降は原則の偵察割り禁止令が出てしまって寂しいの(・x・

終わりに

 会社がそんな感じなのでワタワタしていて、まだゲームをしている状況では正直ないのですが、とりあえずGvだけは次回も普通に参加できると思います。

 それではまた来週(*゚ー゚)ノ


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示