2008-10-05Loki-GvGレポート

2008-10-05Loki-GvGレポート


インデックス

はじめに

 こんにちはの鷹月ぐみなです。身辺がいろいろと忙しいので疲れが溜まってしまい、僅かな自由時間も家でぐったりとしています(〜´-`)〜フトンサイコー
 これ書いてる翌日も朝早いので、今回のレポは30分程度で書き上げる手抜きモードに…

ダイジェストレポート

 前週にV3を取得していたので予想通りの防衛開始。スタダはADPKのみ。複数勢力入り乱れる中の乱戦大好きな彼らにしてみれば「他だれもコネー」だったでしょうけれど、待てば来るのがこの砦。20:11にらぶせぴ登場。
 V3の堅さを活かして、2枚ロキ戦術で何とか防衛をと思いましたが、20:14に下ロキがおネムのちにあっさりと崩され、上ロキはまだ残っていたものの2段目に敷いてあったLPの上にSilverWingのマスタが乗っかってEMC詠唱を決め、後はもうそのまま雪崩れ込まれるように。天空側もエンペ横でEMCして盛り返しを図りますが、除去性能面ではやはりらぶせぴの方が攻撃力に勝り20:21、制圧されてしまいました。
 まだ防衛体制もきちんと敷かれていなかったので、再度ER内乱戦に持ち込みますが少しずつ防衛ラインを押し上げられ一旦3MAPに退却。そこで逆突撃を食らってアタフタしている間に相手側のER防衛体制が完成。この時点で突撃することなく、20:37に転戦となりました。

 転戦先はL4砦。防衛はMRC。2〜3MAPにADPKもいましたが、とりあえずERまで突っ込んで相手のロキを落としましたが、その機に乗じてやってきたSFAマスタがEMCを決めて一気に崩壊。のち彼らは割り逃げをし、MRC/ADPKとの間でER乱戦となりますが、20:58に天空でER制圧完了。21:04にMRCは転戦。
 ADPKはL4にしばらく残っていましたが、とりあえず放置してても大丈夫だろうと派兵の準備に入りましたが、21:17に黒麺派兵が登場。
 派兵相手なら防衛しないとね! と息巻くもS.P.Kの居る黒麺の半軍がやたら強く次々と削られていき、21:28に慌ててDHで割るもその後守りきれずに21:35に黒麺側に制圧されてしまいました(x_x
 こちらについても相手防衛ライン確立後は奪還戦に入ることなく転戦。

 のち、偵察情報を頼りにV4、V3と移動しますが、どちらも短時間に奪うには無理すぎる状況であると判明。さてどうしようかなと思案していたところでL4が黒麺放棄で空っぽであるという情報が入り、急行して確保。
 そのあと、レーサーでやりあっていたC1に派兵を出してこちらも制圧。あとはレーサーを相手しながらそのまま22:00となりました。

結果と分析

【移動】V3→L4→(V4→V3→)L4→(C1)

【戦績】(左が攻め手、右が守り)----
[V3] 攻:○らぶせぴ      守:●天空
[L4] 攻:○黒麺派兵     守:●天空

【結果】----------------------------
[  ]:L4. ロキの晩餐会    [天空:10] ≪元:星降る夜のレストラン
[  ]:C1. Astrum Orbis    [天空:10] ≪元:ウェルウィッチア

※○:通常戦闘 △:部分戦闘 ☆:奇襲戦闘 □:その他
 結果砦だけ見ればダブルですが、戦績は見事に0勝2敗で良いところなしの回でした。相手が強いとはいえ、V3&L4をこれだけ短時間で崩されるのはさすがにマズすぎます。攻め有利になってきた現状に対して何の策も講じていないわけではありませんが、その対策があまり有効に働いていないということ。
 防衛における作戦を二つに分ければ [A]崩されないための布陣、準備 / [B]崩されてからのリカバリー方法 ということになりますが、[A]の見直しも当然必要だろうと思いますが、[B]についてはマスタのEMC次第というかそれ任せみたいなところが現状あって、実際はそれ以外にもいくらでも考えるべきところがあるような気がします。
 同盟全体で取り組んでもらいたいところですが、個人としても対策を考えないとなと思っています。[A]の局面では最近アヤラは役にあまり立っていないので(ピヨるような人は初期突撃の相手には居ない)、別キャラを出すかあるいはもっとアグレッシブな役割にスイッチしてみようか、等(例:状態異常AS連打)。[B]の局面ではスクリームは有効としても落とされては仕方が無いので水鎧なんとか買いましょうよとかそんな感じのことです。

終わりに

 眠くなってきたので今日は終わりのコメントなし(〜´-`)〜
 また来週。おやすみなさいませ。


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示