2008-10-26Loki-GvGレポート

2008-10-26Loki-GvGレポート


インデックス

はじめに

 ロキ晩は4つのEMCギルドを持っています。ロキの晩餐会Astrum Orbisは言わずもがな。Le Cielはロキ晩のぷりむんが作成したギルドですが、戦術用枠Gということで、ロキ晩以外の天空の人たちが入ってることの方が多かったりもします。
 最後のひとつが私がマスターキャラをやっているAzureMemoryとなりますが、RALF時代こそまだ出番があったので http://gumina.sakura.ne.jp/gumiki/emotional/upload/1/camino82.png などと狩りはしてみましたが、速度が求められる今のGvG、特に陣容の充実しているいまの天空同盟では使いどころがなく、放置状態となっていました。

ぷりむん「攻城戦SEだとチャンプ活躍するらしいからはよ転生せいw」

 各方面より突っ込まれまして、ここ暫くは日々の僅かな空き時間にスリーパーさんを延々と狩りまくり、1年間で(笑)82→95にようやく到達。そして先日、かみのモンクは生体デビューを果たしたのでした。


 ▲10/28時点のかみのちゃん(文字潰れてますがBaseは96)。装備は適当

 まあ、狩り不精というか時間欠乏症な私ですから、年内転生できるかどうかといった所ですかね。
 さて、前振りが長くなってしまいましたが、一応Gvレポのページですからそちらの内容についても書いておきます。

10/26-GvGのダイジェストレポート

 V1防衛からの開始でした。攻めてきたのははれんち冠、夢罠。冠と夢罠は合同戦線だったようです。攻め手側は早々に共闘がまとまり突撃準備に。ここでAOが相手後ろで逆突撃を仕掛けるも相手側はそのまま突撃し、一度で防衛網が崩壊しあっさりER内は相手エンブでギッシリと埋まり、20:11にぴっぴでパキンと。
 奪還を目指すことになり、冠と共闘して突撃。こちらも1回で相手防衛網を崩して、AstrumOrbisで再割りに成功し防衛網を立て直します。のち、犬猫が現れて3Mではれんちと野戦を始めてERは平和になったりもしますが、その後でちょぼちょぼと突撃が来て、多少崩されながらも奮戦して追い返しているとFASTが現れ、犬猫と共闘を締結して突撃してきました。イキの良い勢力が急に来たもんだから抑えきれずにFASTに割られてしまいましたが、FASTは防衛せずにそのままV3に転戦していかれました。
 勝ち逃げとは卑怯なり、かどうかはともかく心情的にはそういうことだったらしくて天空もV3に移動することになりましたが、渡鳥ADPKが居て3Mで野戦を始めているうちにらぶせぴが登場し、FASTと戦う所では無いということで21:15、転戦となりました。

 移動先のL5は防衛:冠、攻め手:MRC。MRCとは共闘せずに除去したり除去されたりしながら突撃を行います。夢罠を加えた冠は多少防衛力がアップしているのを感じましたが規模からして相手が悪いか、数回の突撃で入口を崩し、そのまま確保目指して雪崩込もうとしましたが、ここで黒麺派兵がワンサカ登場。こうなると確保は不可能となり、やむなくAstrumOrbisで割るも黒麺の突撃をはじき返すだけの防衛力は無く、再度ER内乱戦となります。とても除去しようがなく旗色の悪さを感じましたが、ここでCheckMateがブレイク。ここでの黒麺側のリカバリーが遅く、天空側が先着して再度の防衛網を敷きます。冠や黒麺側も諦めることなく攻めつづけ、とうとうエンペ横でお猿にEMCを許してしまい、21:48、慌ててAOでリセット。これで冠、黒麺ともに諦めて転戦していかれました。
 2砦目指してV3やC5に派兵するもこちらは失敗。L5の方はラスト80秒前にMRCが大挙してきましたが、幾らなんでも遅すぎる突撃だったので問題はなく、そのまま22:00となりましたとさ。
 L5シングルで終了。

感想とか

 序盤の逆突撃プランは、突撃準備整ったサイを後ろから突付くような行動となり失敗と感じました。逆突撃については同盟・個人間でも是非が分かれているのですが、「有効だけれど使い方を誤るとボロボロになる」ということでは意見の一致は得ています。定法のER防衛だけでは防ぎきれないがために発案され挑戦中ではあるのですが、まだはっきりとした成果は出ていません。

 確かに古代戦闘における防衛線上の防衛戦を見ていても、ラインを突破してくる相手を撃退するだけでは成立せず、追い返した上でラインの奥に踏み込み、容易に突撃できないように、あるいは突撃する気をなくさせる程度の示威行為を行ったうえでライン防衛に戻るのが効果的、とされています。が、「戦力の分散は危険」とは古代兵法ですら基本中の基本。EMCやら定法を無視した存在(金ゴキとか)もあって、古代の戦術をそのまま準えるわけにはいかないとしても、ある程度なり考え方として参考になる部分はあるとは思ってはいます。(ということにして、戦略戦術を立てるのが楽しいとも言う)

 ま、ともあれ。人数も多く準備が万全に整った攻め手をどう防ぐか? 私の自論で言えば、そういう突撃の初撃も防げないようでは逆突撃など意味はない、と考えています。まずは各自集中してのER防衛。この最初の突撃を食い止められるだけの圧力があって初めて、相手の更なる突撃をどう妨害していくかという戦術が立てられると考えています。(突撃よりもっと前の、相手の集合が揃わない段階とかでは遊撃の活用の場は十分あるとは思いますが)

アヤラちゃん奮戦記
 この週も引き続き状態異常弓でブイブイと。実は弓は借り物という話も(^-^;
 叫びスタンとAS弓の2段攻撃はやはりそれなりに有益……ではあるのですが、SoC効果で画面全体がまっかになる光景を見てしまうと、AS異常弓攻撃の効果も「中くらい」と自覚させられてしまいます。
 ただ、L5などでは外周部から中央エンペゾーンに直射攻撃できるなど、大魔法ですらありえない攻撃ができるのも弓のメリットです。+8角弓にアチャガーディアンc(ASのダメージ+50%)2枚挿ししてAS攻撃すれば偽#になる…?などと画策をめぐらせている今日この頃です。

終わりに

 10/28(火)から1.5倍週間だそうですね。少しは頑張りたいと思いつつも仕事やら何やらやらなくちゃいけないことが山積みだったりします(-_-;
 狩りされる皆さまはがっつり頑張ってくださいませ。

 それではまた来週(*゚ー゚)ノ


Loki-GvGレポート
名前: コメント:
■コメント一覧■ 件数=0 最新100件のみ表示